miyakojima

リゾバ案件はココに注意!体験談からおすすめする吟味方法

山梨の派遣先から実家に戻って1ヶ月。

次の派遣先がようやく決まりましたー。

miyakojima

そう、伊良部大橋と唯一ハブが出ない(らしい)島で有名な宮古島です!

昔からエメラルドグリーンの海に憧れてたんで、めっちゃワクワクしてます。

今回はリゾバ.comに掲載されていた案件で働く事になりましたが、正直に言って待遇はクッッッッソ悪いです。良いとこは憧れの南の島ってだけ。

皆さんには同じ思いをして欲しくないので、リゾバで案件を探す際にチェックした方が良い所をお教えします。

リゾバ会社のメリットデメリット等は下記記事をご参考に。

給与は派遣会社や職種、地方によって差が出る

timeismoney

大抵のホテルは、人手が欲しい場合は数社の派遣会社に人材依頼を出します。

そうする事によってヒューマニックやアプリリゾートなどの派遣会社が案件を出すわけですが、マージンの差なのか給与や待遇に違いが出てきます。

平均時給の高さで選ぶオススメの派遣サイト

個人的な体感では、アプリリゾートが運営するはたらくどっとこむか、グッドマンサービスが運営するリゾートバイト.comがオススメです。両者とも基本時給は大手の中では高め。

女性の方にはアルファリゾートをオススメしますが、男性の場合は案件が少ないため、上記の2サイトがオススメ。

ヒューマニックが運営するリゾバ.comは時給だけで選ぶなら避けた方が無難です。

基本時給が高い職種と安い職種

女性ならフロアレディ、男性なら調理師に高めの求人が出ている事が多いです。

逆に、売店、洗い場・客室清掃等の裏方業務などは比較的薄給な傾向にあります。

個人的にオススメなのはナイトフロントなどのナイトワーク。仕事量が少ない上に客と関わることも殆どなく、さらに深夜割増分で給与がアップするので、時間効率はかなり良いです。

基本時給が安い地方

リゾバ案件を探した事がある方なら分かると思いますが、沖縄は他県に比べると異常なほど時給が安く、待遇も悪いです。

理由は簡単で、「どうせリゾバするなら水着のネーチャンがいる沖縄に行ってあわよくば」という考えを持った人が多数いるからです。多少案件が悪くても僕みたいな人が食いつくんですね。

次点で安いのは離島

なんとなくバカンスなイメージのある地域は安くなりがちです。

とにかく金を貯めたい!って人は、上記の地域を避けて探す事をオススメします。

案件を見るときはこの項目に注意

pc-girl

続いて、案件に目を通す際の注意。

場所や時給だけで案件を選ぶと、後々の貯金額に差が出てきます。

交通費支給

大抵の案件は満期になったら往復分が全額支払われるようになってます。

1ヶ月働くごとに〇〇円プラスで支給、上限は〇〇円とか書いてたらダメな案件。

寮費・水光熱費・食事支給

派遣会社によって一番差異が出るところ。

A社では出るのにヒューマニックB社では出ない!なんて事が多々あります。

寮費と水光熱費が無料の案件は探せばいくらでもあります。

食事支給があると生活費がかなり浮きます。

自炊すると分かりますが、毎日2食分の食費が出るだけで結構差が出ます(男性の方は特に)。

勤務シフト

中抜け勤務か通し勤務で、精神的な負担はだいぶ違います。

中抜け勤務とは、朝に4時間働く → 長い昼休憩 → 晩に4時間働く といった感じの勤務シフトを言います。地獄です。1日に2回出勤した気分になります。俗に言うpapico出勤です。

案件によっては長期になるので、なるべく楽して稼ぎましょう。