TradingView無料版ユーザーにおすすめの複合インジケーター5選

投資

サクサク動き、簡単に使えるTradingView。

スマホアプリとの連携、多様なインジケーターが使えるということもあり、トレードはMetaTraderを利用し、テクニカル分析にはTradingViewで、というトレーダーは多いのではないだろうか。

 

が、2023年に入って無料版のTradingViewが悲しくも改悪。

左下の方に明らかに邪魔なロゴが強制表示されるようになり、登録しておけるウォッチリストが30となり…

何よりイタイのが表示できるインジケーターの表示数制限
無料版だと3つから2つになってしまい、インジケーターのスクリプトエラーに悩まされる無料版ユーザーがSNSで悲鳴をあげることになった。

 

Proにしなきゃダメなのか・・・とお困りのあなたのために、便利な複合インジケーターをご紹介。

スポンサーリンク

トレンド系複合インジケーター

知らない人のために簡単に補足。

 

TradingViewには、どのトレーディングツールでも使える標準的な移動平均線やボリンジャーバンドなどのメジャーなインジケーターの他に、コミュニティスクリプトという一部のユーザーが公開しているインジケーターを使用できる。

今回ピックアップしたものは、移動平均線とピボットライン、ボリンジャーバンドと一目均衡表といった、一つのコミュニティスクリプトで複数のインジケーターを表示させる優れものたち。

無料版だと2種のインジケーターしか使えないから・・・と、トレビューの使用を諦めているユーザーにとってはまさに救世主。

 

今回はトレンド系の複合インジケーターのご紹介です。

移動平均線&ダイバージェンス感知

まずご紹介したいのが筆者御用達のDivergence for Many Indicators v4
作者はLonesomeTheBlue氏。

その名の通り、RSIやMACD、Momentumといった複数のオシレーターのダイバージェンスを感知し、チャート上に表示させてくれるインジケーター。

  • 10種のオシレーターのダイバージェンスを感知
  • 50、200SMAも表示可能

オシレーター系はダイバージェンスのみしか参考にしない、という人におすすめ。

ダイバージェンスが成立した時のみチャート上にテキストとラインが自動生成されるため、オシレーターとチャート図を見比べる必要が無い。

 

メジャーな50&200SMAもオマケで表示できるため、無課金ユーザーにはおすすめ。

パラメーター設定

  • 好きなオシレーターのみ使用可能
  • 移動平均線の有無
  • ダイバージェンスラインの有無
  • 直近に成立したダイバージェンスのみの表示

デフォルト設定では過去に成立したダイバージェンスが全て表示されるが、パラメーター設定で『Show Only Last Divergence』にチェックを入れればすっきりとした表示になる。

5本の移動平均線

Multiple lines EMA/SMA [AKUBI] Ver.2 – 5本の指数平滑・移動平均線。作者はAKUBI_FACTORY氏。

とにかくシンプルに多くの移動平均線を表示させたい人向け。

  • ソースもシンプルで軽め
  • SMA、EMAの変更が簡単にできる

SMAは最も使用者が多いインジケーターなだけあって、種類も豊富。

とりあえず移動平均線と何かの複合インジケーターを探したいっという人は『3sma BB』『5line』といった感じでスクリプトを調べると、自分に合ったスクリプトが見つかるかも。

移動平均線&Pivot

Moving Averages & Pivots。作者はTheGypsyTrader氏。

移動平均線とpivotを表示できるスクリプト。

  • 3種EMA、2種SMAの5つの移動平均線を表示できる
  • PivotラインはS,R1~5まで幅広く表示可能
  • 簡易的で軽め
パラメーター設定

  • pivotの表示タイプは標準のスタンダードに加え、fibonacciなど6種から選択可
  • 移動平均線の期間

シンプルなスクリプトになっており、描写に負荷が掛からないのが最大のメリット。

チャート上に表示される名前は『EMA/SMA/Pivots』となっているが、スクリプト名は『Moving Averages & Pivots』なので注意。

移動平均線&一目均衡表&ボリバン&フィボナッチR

7-EMA 3-SMA BB_FiboR Icnimoke and SNR。作者はsarifzul氏

複数の移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表といったメジャーなインジケーターに加え、フィボナッチを最安値&高値付近で自動描写してくれるスクリプト。

  • 7種のEMAと3種のEMA
  • 全てのラインに期間設定可能

上画像はSMAやEMAに加え、半分くらいのラインを消したもの。

ほとんどのラインにパラメーターを設定できるため、移動平均線やBB、ichimokuを利用するユーザーはこれ一つで十分。

パラメーター設定

  • 7種EMA&3種SMAの期間
  • BB、一目均衡表の期間
  • フィボナッチの期間

デフォルトだとあらゆるラインが全表示されてローソク足がまともに見れなくなるので、使わないインジケーターは非表示推奨。

Supertrend&Zigzag&フィボナッチ

[JL] Supertrend Zone Pivot Point with zigzag fib。作者はJesse.Lau氏。

簡易的にトレンド状況が分かるSupertrendと、zigzag、フィボナッチを自動描写してくれるスクリプト。

  • Supertrend、Zigzagで一眼でトレンド状況が把握できる

Zigzagでエリオット波動などのトレンドを捉え、Supertrendでトレードの方向を見定め、フィボナッチでエントリーポイントを吟味・・・といったトレード手法に便利。

パラメーター設定

  • ATR期間
  • 谷の深さ

パラメーター設定は少なめ。

フィボナッチは直近の最安値or最高値で描写される。

あとがき

筆者はDivergence for Many Indicators v4とMoving Averages & Pivotsの組み合わせに落ち着いたわけですが、やっぱり2個じゃ足りない・・・足りなくない?

 

トレビューのEssentialだと月額13ドル・・・うーん・・・。
リプレイ機能は便利なんだけど、そんなに使わなかったしなぁ。

ちなみに「みんなのFXだとTradingViewが無料で使える!」みたいな謳い文句を書いたうんちブログをチラチラ見かけるが、みんなのFXではカスタムスクリプトは一切使えないので注意。

チャートを分割して表示できるくらいで、それ以外のメリットはほとんどない。

 

そのうちカスタムスクリプトも有料になりそうだし、その時には潔く課金しなきゃかな・・・

もしpro以上にアップグレード予定の方がいたら、ブラックフライデーでの年契約がおすすめ。

40 ~ 60%割引で契約できますよん。

 

オシレーター系はまた後日。

 

この記事を書いた人
ゆず

沖縄離島在住の30代。東京のマンモス大学を卒業後、リゾートバイトで各地を転々とし、南の島に落ち着く。
主にQOLを高める情報を発信中。好きな麻雀の役は「一発」。

ゆずをフォローする
管理人が使ってるFX証券会社
XM Trading
  • レバレッジ888倍!ハイレバトレーダー御用達
  • 無料口座開設だけで3000円分のクレジットがもらえる

とにかく少額でFXを始めてみたい方にオススメ。
Mac、Windows、iPhone、Androidとデバイスを問わずMT5 & MT4が使えるのが強み。

みんなのFX
  • 国内トップクラスのキャッシュバック!
  • TradingViewのチャートが使える

海外のFX証券はやっぱり怖い!という方にオススメ。
MT4やMT5より直感的に使える『TradingView』と同様のチャート画面を表示できます。

投資
スポンサーリンク
MERIDERI.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました