encounter

大型ホテルは出会いの宝庫!ゴールデンウィークの箱根リゾートバイト体験談

encounter

4月に入り、沖縄で海開きを迎えたホテルや、ゴールデンウィークを間近に控えたホテルが、リゾバサイトにどんどん求人を出してくるようになりました!

出会いたい!あわよくばイケメンや可愛い女の子と仲良くなりたい!という感じに出会いを求めて、ゴールデンウィーク内に短期バイトを探そうとするのもこのくらいの時期から。

短いものでは1週間くらいという超ド短期で募集している案件もあります。

学生さんや30代のフリーターさん、色んな人が派遣スタッフとして各地で頑張ってます。

今回話す体験談は、ヒューマニックやアプリリゾートが運営するリゾバサイトで、毎度のように上がっている超定番の箱根のリゾートバイト。

沖縄や北海道といったリゾート地に比べて、給料などが高いことが魅力的。

ただ、年中募集しているのが逆に不安に思う要因になってます……。

入れ替わりが激しいから募集しまくってるんでしょとか、環境が悪いからいつ迄も求人埋まらないんじゃね? とかね。

初めての派遣先では、やはりどこでも不安に思うものです。

これから現地に向かうスタッフさんや、新規で案件を探す予定の方向けに、予約業務と清掃業務で働いていた時の経験談を書いてきます。

派遣されて来た初日は皆ぼっち

当然ですが、一人でリゾートバイトで現地に来た時はみんなぼっちスタート

友達同士で来る人もいますが、稀なケース。ほとんどの人は一人で派遣先に来て、誰も知っている人のいない土地で働くことになります。

僕自身、今まで3つのホテルに派遣で働いて来ましたが、周りに親戚も友達もいない土地でぼっちスタートでした。

他に来た派遣さんも例外ではなく、そういったスタッフは男女問わず必然と仲良くなります。仲良くなる過程は仕事だけじゃなく、飲みやお互いの趣味であるマリンスポーツ、スキーなど様々。

1人で引きこもる様な事をしない限りは、自然と出会いの場が広がっていく。

そんな環境がリゾートバイトを出会いの場として形成させています。

出会いを求めるなら大型ホテルor長期連休で働け!

umibe

類は友を呼ぶ、という汎用性の高い格言はリゾートバイトでも当てはまります。

ホテルで働く正社員や現地のアルバイトさんは、派遣スタッフにあまりいい感情を抱いていない人が多いです。

当然です。

三ヶ月かそこらの期間でようやく使い物になって来たかと思えば、すぐに辞めちゃうわけですからね。

中には仕事がキツすぎて数日でバックれる僕みたいなヤツもいます。その分、同じ環境で働いている派遣スタッフ同士の繋がりはかなり強いです。

大型ホテルに派遣として出向くと、派遣会社は違えど同じ業種で働いているスタッフが多数います。実際に働いてみると分かりますが、こんな派遣だらけでやっていけるのかとこちら側が不安になるくらい多いです。

また、GWや夏休み、夏休み等の旅行シーズンも派遣の求人がかなり多くなります。まぁ、ホテル側も数ヶ月前から当たり前の様に満室になったりするので仕事も比例して忙しくなりますが……。

このような休暇を生かして働くメリットとしては、派遣スタッフ同士の勤務開始日が近いという事。

同時スタートだと、教える・教えないの上下関係が存在しません。お互いの分からない事を教え合いながら、たまには会社やどこにでもいる理不尽な上司への愚痴を言ったりして、自然と話しやすい環境が生まれます。

実際には同時スタートになる機会は少ないですが、休暇シーズンの短期や飲食のオープニングスタッフなどはかなり案件が転がっています。

GWだけなら行けるかも……という方は短期で検索しやすく、オススメの派遣会社はこちら。時給も高めなリゾートバイト.com、女性ならアルファリゾートがオススメ。

リゾートバイトならアルファリゾート!

派遣会社によって待遇は全く違うので、よく吟味される事をオススメします。

詳しくは下記別記事で。

実際にあった体験談

couple

10日ほどで彼氏が出来た女の子

箱根に派遣スタッフとして働いていた頃の話です。

7月頃から6ヶ月間という中期の契約で予約業務として入った僕は、3日頃から仕事が辛いと感じ始め、1週間頃からどうやって寮から荷物をバレずに運び出すか考え始めていました。

初めての予約業務が想像以上に大変だったという事もありますし、何より平均年齢が軽く45歳を超える職場でやって行ける自信が無かったからです。

そんな中、自分より2週間前に入ってきた紅一点(※奥様と肥満体を除く)の派遣の女の子は、天使のような存在でした。イチローを無理やり女の子にした感じの子でしたが、環境によっては可愛く見えるものです。

数日後に昼休憩の食事のタイミングが合い、お互いの出身地や派遣会社の話、簡単な近況等を話す機会が出来ました。

23歳、徳島出身。

大阪に寄っているせいか、少し変わった関西寄りのイントネーションで話すのが印象的でした。

「〇〇さん、彼氏とか(田舎に)置いて来ちゃったの?」

持ち前のコミュニケーションでさりげなく男を確認すると、

女の子 「田舎にはいませんよ」

「田舎には?」

女の子 「こっちにはいますww」

深追いはせずに「へぇー、そうなんだー」とその場は流しましたが、後で聞くと他部署と合同で開かれた歓迎会の際に、キッチンで働いている派遣スタッフに告白されて仲良くしているという話でした。イチローが派遣スタッフとして働いて1週間も経っていない頃の話だったそうです。

イチローが1週間で彼氏を作った事にもショックを受けましたが、3週間経っても僕の歓迎会が開かれる気配がない事に深く傷ついた事は良く覚えています。

連れ込みがバレてクビになったカップル

同じく箱根、別のホテル。

派遣の際に寝泊まりする場所は、ゲストハウスや寮、アパートなどの個室と様々。

僕が派遣として飛んだホテルでは、5階建てのマンションになっていて、男子寮は1〜3階まで、女子寮は4〜5階までとフロアで分かれていました。

1階にある談話室は男女共同なので、その空間で仲良くなったりするわけですが、もちろん規則として連れ込みは許されていません。

各階のエレベーターと階段の入り口に『これより先男子(女子)の立ち入りを禁ず』とデカデカと張り紙されています。

が、実際には無視して部屋の中でワイワイ酒盛りしてるのが現状です。

仕事も慣れ始めたある日、仲の良かった同僚の一人が急に来なくなりました。

管理人に連れ込みがバレて、強制退去になってしまったようでした。

入寮の際に規則として「如何にかかわらず強制的に退去とする」とは書かれていましたが、単なる脅しでは無かったようです。

ちらほらLINEで連絡を取るのですが、当時の派遣で出会った彼女とは今も続いているようです。

遠距離恋愛になっても同じ所にリゾバに行けば会えるし充実してると、テンプレのような話をされました。羨ましい限りです。

リゾバは異性との出会いだけじゃない

初めてリゾバサイトに登録する前は、稼げなくても良いから可愛い女の子と会えたらいいな、って気持ちが9割近く占めていましたが、今ではそんなにガツガツした感じは無くなりました。

諦めたわけでは無く、同性との出会いも魅力的だと言うことが分かったからです。こう言うとなんかホモっぽいですがノーマルです。

各地から飛んできている派遣スタッフはいろんな人がいます。

旅目的で来る人、出会い目的で来る人、稼ぎに来る人……。仲良くなって話をすると、面白い話が色々と聞けるものです。

皆さんもぜひ、今いる世界から一度飛び出してみてはどうでしょう。