hisyo

沖縄は暑すぎるのでNG!夏のリゾバでおすすめの避暑地8選

hisyo

こんにちは。リゾバで各地を転々としている筆者です。

神奈川の箱根、山梨の山奥、香川、北海道と色々な場所でリゾバをしてきましたが、今現在は沖縄の離島でリゾバ中です。

日本では滅多に見れないターコイズブルーの透き通った海。色とりどりの熱帯魚に、生きたサンゴ。設定の入っているハナハナ。沖縄に来て早4ヶ月。綺麗な海とビキニのお姉さんとの素敵な出会いを求めて癒されに来た僕は、めっちゃ後悔しています

okinawa-kion

7月初めの週間天気。

暑すぎるんだよっ!

東京のビル&アスファルトの照り返しによる暑さも辟易していましたが、沖縄の暑さも十分死ねます。

まずヤバいのが湿気。

一歩外に出るとムンとした湿気が体を包んで、海に飛び込みたくなる衝動に駆られます。買い物に出かける度に、汗のせいか湿気のせいか体がべとつく。

次に酷いのが直射日光。

ピーク時には「サングラスを掛けないと目がやられる」とか「日焼け止めを塗らないと火傷する」とか「肌が黒くなりすぎて夜になると見えなくなる」とか、こちらに派遣された当時は色々と恐ろしい話を聞いていましたが、その通りのようです。

殺人光線が容赦無く襲って来ます。

最高気温だけ見ると「大したこと無いじゃん」と思うかもしれませんが、最低気温を見て分かる通り、夜も殆ど気温が変わらないところがキツイです……。というか、太陽が沈むのが遅すぎる。

sunset

ご覧の通り、19時超えても明るいです。沖縄の人って晩ごはんいつ食べてるの?

6月くらいからこんな感じの気温がずっと続いています。

現地の人に、「休日何してるの?」とよく聞くんですが、一番多かった回答は「家にいる」でした。

こちらに来たばかりの頃は、こんな綺麗な海があるのに泳がないなんてモッタイナイ!とか思ってましたが、先月熱中症になり頭痛と発熱と下痢とゲロの数え満貫をくらって以来、僕も引きこもるようになりました。

ってわけで、今回オススメするのは避暑地のリゾバ。夏でも快適に過ごせる人気の地方をご紹介します。

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

おすすめのリゾバ避暑地エリア

避暑地(ひしょち)とは、避暑のために訪れる土地。夏でも冷涼な気候であることが求められるため、標高の高い地域や、緯度の高い地域が選ばれることが多い。

-wikipediaより引用-

wikipedia先生がおっしゃる通り、日本の避暑地に求められるのは標高と緯度が高いこと。

ってわけで必然と東日本中心になってしまいます。どうしても西日本がいい方は、和歌山県の高野山か兵庫の六甲山、熊本の阿蘇地方で探しましょう。

北陸・甲信越地方

軽井沢

karuizawa

おそらく、日本で一番有名な避暑地。

志賀高原

志賀高原一沼

スキー場が多くあるため、冬のイメージが強い志賀高原。
夏になるとトレッキング客などが多く訪れる。写真は車道から見ることが出来る『一沼』。

白馬

nagano-hakuba-happouike

東アルプスの麓にある避暑地。写真は『八方池』。
国内最大規模のスキー場『八方尾根スキー場』があるため、こちらもスキー場としての印象の方が強い。

八ヶ岳

yatsugatake

「富士山より高かった」という神話が残る山。
コテージタイプの別荘が多くある。写真は東沢大橋。

清里高原

kiyosato-camp

清里は八ヶ岳の南東麓(とうろく)に広がる有名な観光地。
車を走らせると高原が広がり、牧場やキャンプ地が点々とある。

東北地方

会津高原

aidu

写真は高層湿原の『尾瀬ヶ原』
冬場はスキー場を運営しているホテルが多く、夏の先行募集を掛けることが多い

蔵王

okama

宮城県と山形県を跨ぐように位置する連邦。
温泉が数多くあるため、リゾートホテルも多数点在する。

十和田湖

towadako

青森県と秋田県にまたがる湖。
標高はそこまで高いわけでは無いが、全体的に涼しい。

どれも全国の平均気温からマイナス5度以上も低いため、夏でも快適に過ごせます。

実際に避暑地で働いた体験談

僕が働いていたのは山梨県の山奥にあるコテージ型のホテル。業種はナイトフロントでした。

客室として使われてない古いコテージで住み込みをしていて、冷蔵庫・キッチン・洗濯機完備の3LDKに一人暮らしでした。もちろん、水道光熱費も全部タダ。今思い返しても、住まいだけで言えば最高の環境でした。

週4日と勤務日数は少なめでしたが、基本時給が高めの1,200円である事に加えて、夜勤手当のおかげで月給はおよそ20万。ナイトフロントは仕事自体も楽なので、まさに神バイト。

一生ここで過ごそうかとまで考えたのですが、ただ一つ問題点がありました。寒すぎるんですよね。

yatsugatake-kion

見ての通りです。7月でこの気温。

嘘みたいな話なんですが、僕はこの時期にストーブをつけてました。衣食住と、労働環境が全て完璧だったこのバイトを辞めようと決心したのは、9月下旬に入って最低気温が氷点下になったからです。

1月になったらバナナで釘打てるんじゃないですかね……。

ちなみに、その時にお世話になった派遣会社さんは『グッドマンサービス』

業界No.1を謳うだけあり、時給はどの案件も高めです。リゾートバイト.comから案件を探せます。

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

派遣会社によって時給や待遇がかなり変わってくるので、よく吟味しときましょう。

ヒューマニック?あっ……ってなっちゃいます。