通信

通信制限が怖い人へ。動画・アプリ等で消費する通信データ量の目安

通信

スマホ依存症のみなさん、ごきげんよう。田宮柚です。

アプリゲームに動画視聴等、スマホで出来ることが多様化して以来、多くの方が通信速度制限に悩まされるようになりました。

かく言う僕も、休日はベッドに寝転びながらスマホで動画を観まくってるので、月間の通信データ量は大抵エラい事になってます。なんせ週3勤務ですからね。4日間はマイクラやPUBGで友人と遊んだり、ウイルスの危険性を検証するために自ら被験体となってエロサイトにアクセスしてます。

PUBGモバイルをプレイしている方なら分かると思うんですが、あれってスマホの充電が切れるの異常に早いですよね……。4〜5プレイくらいが限界かな。

んで、スマホに充電ケーブルを差す度に思うんですよね。「バッテリーが消耗してるってことは、通信容量半端ないんじゃね?」と。

ってわけで、今回は僕がよく使うアプリや、ニコ動やYoutube、Amazonプライムビデオ等のインターネットサービスでの通信データ量を検証してみました。

Sponsored Link

動画閲覧の通信データ量

最も通信データ量が多いと考えられる動画閲覧。

まず参考までに、大手通信会社が提供している1分辺りのデータ消費量の目安を見てみましょう。

360px~480px 約4MB~6MB / 1分
720px~ 約10MB~ / 1分

大体の目安はこんな感じ。

んでは、実際に検証してみます。仕様機器は『iPhoneSE』で、最初に検証するのは公式の『YouTube』アプリ。

YouTubeアプリ

youtube

4分56秒の動画を見つけて、再生開始。画質は480pxで固定です。

結果がこちら。

youtube-データ通信

あれ?

30MBくらいで済むと考えていましたが、45.6MBと1.5倍近い数値が出てしまいました。

動画以外で約15MBも消費されている計算になります……。原因は下記の3つ。

  • 起動時のデータ消費量
  • 目当ての動画を探すまでのデータ通信
  • 広告の有無

これらが無駄な通信を行う要因となっています。

起動時にはオススメ・関連動画やYouTubeアカウントへの接続で通信を行い、動画閲覧時には同じく関連動画やコメント欄、動画再生前に入る広告などでデータ消費量が嵩んでしまいます……。

動画を探す際はサムネイル画像を大量に読み込むため、こちらもデータ消費の大きな要因。

つまり、複数の動画を閲覧すればするほどデータ消費量が増してしまう、という事になりますね。

ちなみに、Safariで下記の広告ブロックアプリをONにして同動画を再生してみたところ、30MBのデータ消費量で済んでいました。通信量が気になる方はYouTubeアプリは避けた方が良さそうです。

ニコニコ動画アプリ

お次はニコニコ動画。

公式のアプリは個人的に嫌いなので、今回は非公式のニコニコ動画アプリ『SmilePlayer2』を使用します。

ランキングの下の方に5分6秒の動画を見かけたので、エコノミー再生で垂れ流し。コメント表示はON。

smileplayer2-データ通信

結果は34.0MB

エコノミー再生のおかげか、思ったよりも低い数値が出ました。Youtubeよりもデータ通信量が少ないのは、おそらく再生前の広告動画が流れないためかと。

1時間ほど利用すると400MBくらいになりそうです。

Amazonプライムビデオ

月間400円で様々な動画が観れるAmazonプライムビデオ!

今回は24分のアニメ1話分を観て検証です。

結果は92.9MB

1分あたり3.8MBの消費。

アマゾンプライムビデオの場合、アニメで次話がある場合は続けてデータを読み込むため、実際の1分辺りの消費量はもっと少なくなりそうです。

ちなみに画質は『中』で再生しています。スマホ再生なら全く問題なしの画質。1時間のデータ通信量は約600MB(10MB / 1分)と書かれていますが、今回の検証結果ではそれよりもかなり低い数値に。

動画によっては結果が変わってくるのかもしれません。

Amazonプライムビデオ

ゲームアプリのデータ通信量

続いてゲームアプリの通信量を検証!

公平を期すため、計測開始はアプリ起動時からとします。

PUBG

pubg-title

1セットマッチ(DUO)でプレイ。

今回は27分ほど生き残りました。起動・マッチングまでの時間を合わせてちょうど30分くらい。

バッテリーの残量が20%近く減ったので、かなりのデータ通信量が見込まれますが……。

pubgmobile-データ通信

結果は意外と少ない10.5MB。1分あたり約0.35MBと控え目な消費量でした。

どうやらスマホの充電消費量 = データ通信量 という訳ではないようです。

マインクラフトPE

マイクラPE

続いてマインクラフトPE。

自分でワールドを作ってオフラインでプレイするだけであればデータ使用量は0です。

今回は共有サーバー(Realms)で30分ほどプレイ。

結果は56.6MBと思ったより高い消費量でした。

1分で約1.9MBとレゴブロックみたいな見た目なのに結構消費してますね…….。

この辺りはどれだけMOBと地形を読み込んだかで、かなり差が出て来そうです。

今回はネザーへの行き帰り&ゾンビトラップでのレベル上げをしていたため、読み込みはかなり多めですが、共有サーバーでのプレイは素直にwi-fiを使った方が良さそうです。

MJモバイル

MJモバイル

公式段位認定戦の東風戦で1プレイ。

最後に満貫振り込んで4着フィニッシュ。他家合わせて連チャンなしの計4局、所要時間は17分でした。

結果は1.3MB

1分あたり0.08MBとかなりの省エネ仕様。

更新データのダウンロード等を除けば、データ容量が少ないプランでも全然問題なさそうです。

まとめ

こんなところで終了っす。

やはり全体を通してみると消費量が大きいのは動画閲覧ですね。映画一本なんてみると500MB以上は覚悟した方が良さそうです。

2GBじゃ足らねぇヨォ!って方は僕も使っている楽天モバイルをオススメします。噂の1Mbpsが使い放題のプランです。気になる方はぜひ記事を見てってね!

ちなみに、グノシーやSmartNEWS等のニュースアプリ、LINEやInstagram等のSNSサービスは除外してます。

これらのアプリは比較的通信データ消費量が少なめです。1日2時間ほど使っても、かなりの速読者でな2GBを超えることは無いでしょう。

ちなみに、各アプリごとのモバイルデータの通信量はiPhoneだと『設定』→『モバイル通信』から見ることが可能です。上記以外のアプリで通信データ量が気になる場合は調べてみましょう。

通信データ量を節約したい場合などは、下記記事で紹介している『コンテンツブロッカー』がオススメ。

Safariなどで出てくる広告を消して、表示速度を向上し通信量を抑える事が可能です。アプリ内広告には対応していませんが、SafariでYoutubeを閲覧すると最初に流れる広告動画も消えるスグレモノっす。エロサイト閲覧には必須。

今回は少ない検証で終わりましたが、これから入れていくアプリも随時検証して更新していきたいと思ってます。

ではでは。