lupin-gay

アルベールはゲイ?ルパン三世PART5『黒い手帳は誰の手に』8話ネタバレ感想&考察

lupin-gay

アルベールが本格的に姿を現してから2話目。

前回の7話では、某動画サイトのコメント欄は、この記事のサムネイルになっているアルベールが男二人で寝室にいるシーンで大荒れ。

lupin-homo

lupin-makura

「枕が二つ……あっ(察し)」

どことなく、いや、かなり男色家を匂わすシーンだったけれど、今までのルパン三世シリーズで敵役のボスがゲイって事は前例に無かったので、それはないだろうと思っていましたが……..。

8話で変装したルパンさんがアルベールに対してこうコメント。

lupin-hensou

やろう…男の趣味は変わってねーなぁ

ま、マジもんやんけ……。これは…手強い敵になりそうですね……。

ガストンの墓を訪ねたルパン。そこで出会った老人・カミーユと酒場で盃を交わしていると、店の電話が鳴った。相手は死んだはずのガストン――その声の主がアルベールだと見破ったルパンだったが、酒場は突如、治安総局の襲撃に遭う。カミーユはルパンに脱出の手引きをして……。一連の事件とカミーユの関係とは?アルベールとは何者なのか?黒い手帳を巡り、謎が新たな謎を呼ぶ。

Sponsored Link

8話のざっくりとしたネタバレあらすじ

酒場で話すルパンと老人。

死んだガストンの友人だという老人・カミーユと、老人の顔にどこか見覚えがあったルパン。

自らの”瞬間記憶能力”が原因でルパンに正体を見抜かれたカミーユは、引退した元捜査官であると白状する。

突如酒場に鳴り響く黒電話。

相手は死んだはずのガストンからだった――ー。

lupin-phone

声の主の正体をアルベールだと見抜いたルパン。

その後すぐに酒場が治安総局に襲撃され、カミーユと次元の3人で逃げる羽目に。

助太刀が必要と五右衛門を電話で呼び出すルパン。

goemon-phone

五右衛門がスマホ!?

まぁ、PART2でもヘリとか運転しちゃってますからね。

世捨て人に見えて意外と現代人な五右衛門さん。

goemon-flic

goemon-angry

投げんなwww

通話ボタンを押さずにフリックしてる辺りが可愛い。スマホはしっかりと画面がバキバキになって再登場します。

五右衛門からの助太刀を諦めたルパン一行。

仮面をつけた殺し屋の凶弾に倒れてしまうカミーユ。

kamiyu-death

死に際に黒い手帳(警察の不祥事を隠したもの)が複製である事と、自分が作ったものであると言い残す。

「これからどうするんだ」

次元の問いに「一番会いたくねえ野郎に会いに行く」と答えるルパン。

まぁ、ルパン、ホモは苦手そうだもんね……。

lupin-hensou

敵の誘いか、ガバガバな警備を抜けてあっさりとアルベールのホテルまでご到着。

変装でアルベールの恋人(男)になりすましたルパンは、お馴染みの手口でアルベールに気づかれないように銃をすり替え、ジャケットの裏に呼び出しの手紙を忍ばせる。

あれこれあって…….

lupin-hutari

ついに対峙!

「待ちかねたよルパン、私が依頼した物は持ってきてくれただろうね」

「てめえで盗ってくるだけの自信が無かったか?」

「まさか。汚れ仕事は汚れた手にさせればいい。違うか?」

「変わってねえなあ。おめえはそういうとこで失敗るんだよ。俺が大人しくこいつ(手帳)を渡すと思うか?」

lupin-smile

事前の銃の仕掛けもあって、余裕な表情のルパン。

が、

lupin-gun

ですよねー……。

銃がすり替えられた事を見抜いていたアルベール。容赦無くルパンに発砲します。

さらに車に仕掛けた爆弾さえも事前に察知され、完全敗北状態に。

「この距離で心臓を外したのはわざとだ。なぜだか分かるか?」

「俺がお前に勝つところを見せてやるためさ」

手帳を奪い、立ち去るアルベール。

重傷を負ったルパンの視界が狭くなり、次回へ。

果たしてルパンの安否は!?と言いたいところですが、次回予告で車走らせてる辺りを見ると大丈夫そうですね。

ホモの名はアルベール・ダンドレジー

今回はかなり話に進展はあったものの、アルベールの正体はまだ分からずじまい。

今のところの情報としては、ルパンとお互いに旧知の仲である、ということだけ。

可能性として今のところあるものが、

  • ルパンの血族筋
  • ルパンの昔のパートナー(仕事)
  • ルパンの昔のパートナー(恋人)

こんなところかな。

ルパンの血族説

詳しくは下記過去記事を。

この説は、前記事で書いた”ダンドレジー”という名の姓が、初代アルセーヌ・ルパンの母親のものである事から来ています。

ルパンの設定を崩すような真似はしないだろうから、兄弟、とまではいかないだろうけど、アルセーヌ・ルパンの血を引いている異母兄弟くらいは可能性があるかも。

怪盗紳士ルパン
大西洋を行くプロヴァンス号に無線が入った。《貴船にルパンあり》いったい誰がルパンなのか?船は恐怖と興奮に沸き立つが…怪盗の活躍を最新訳で贈るシリーズ第1弾。

モノクルにジャケット姿のPART5のキービジュアルからも、どことなくそんな雰囲気が……。するようなしないような。

ルパンの昔のパートナー説

TVスペシャル『ワルサーP38』で前例があったので、個人的にはあまりやって欲しくない流れ。

ルパンの過去を知っていて、なおかつ手口等も熟知している。

となると、次元と出会う前のパートナーかも。

ただ、これだとなーんかしっくり来ないんですよねぇ……。

個人的には血族説が濃厚だと思っています。

今回の敵役のアルベールは、どうもルパンに近すぎる。

  • 服装(モノクルにジャケットにピンクのタイ)
  • 時計を直す器用さ
  • 自在に操れる声色

うん、ルパンだ。

これで違ったら……こっそりと記事を消そう

しかし、敵役のボスが同性愛者というのは正直驚きました。ルパンシリーズではトワイライトジェミニの貞千代以来かな。ボスじゃないけど。

今作は色々とルパンの新しい面が観れそう。

ルパン三世 PART5 オリジナル・サウンドトラック
全43曲が2枚組構成で収録されたディスク

関連記事