isekai-tensei

異世界漫画の転移(死亡)要因ランキングをまとめてみた

isekai-tensei

最近、”異世界転生もの”の漫画が増えている。

本を気軽に買う事ができない(コンビニまで徒歩50分)環境にいるおかげで、最近は漫画や小説の購入も電子書籍の方が圧倒的に多い。

んで、Kindleとかで売れ筋から漫画を選ぶわけですが……転生ものの漫画がやたら多い。

 

どういうジャンルかと簡単に説明すると、地球に住んでいた主人公が何らかの要因(大抵は死亡)で異世界へ記憶を持ったままワープし、なぜか備えている超常的な力で無双して、襲われている女の子(大抵は複数)を助けてモテモテになる、というのがオーソドックスな展開。

 

平均何人の女の子が主人公を好きになるか、というデータもまとめてみようかと思ったんですが、完結してない作品が大多数ですし、どんな経緯で主人公が異世界へ転生(ワープ)したかをランキングにしてみました。需要・・・あるよね?

 

異世界転移ランキングトップ10

10位 : 老衰

寿命を迎えて異世界へ転生パターン。

前世の記憶を引き継ぐが、高齢→高齢といった感じではなく、しっかりと若返って転生する。

人気のある作品は『二度目の人生を異世界で』

 

9位 : 過労死

異世界転生作品の主人公の6割以上は学生で、2割はなぜかブラック企業で働いている。が、残りの2割のニートよりかはマシかもしれない。

調査前の予想ではかなり上位に来るかと思っていましたが、過労死そのものが死因の作品は100作品中3作品と意外と少なめ。

仕事帰りに車に轢かれたり、家に帰って寝た後に突然ワープしたりと、過労死する前に転生する事が多いので少なめの集計結果になった。

 

8位 : 病死

病院のベッドの上で家族に見守られながら…という転生パターン。

かなり気の毒な死に方に神様が同情して滅茶苦茶なチート能力を与える事が多い。

Sponsored Link

7位 : 神様(女神様)のミス

召喚と一括りにしようと思ったが、あまりにも多いため急遽集計項目に加えた要因。

次元の間を開いた所に主人公が巻き込まれてしまったり、本来生きるはずの主人公を間違えて死なせてしまったりしたドジっ子神様が「異世界へ転生してみんか?」と勧めて来るのが定番。

地球でそのまま生き返ることは100%不可能で、仮に出来たとしても赤ちゃんからやり直しになるので選ぶ主人公はいない。

 

もちろん、神様のミスで殺されているので異世界に転生した時の恩恵はそれなりに良いものが多い。

 

6位 : 殺人

意外に多かったのが人に殺されて転生する展開。

犯人は通り魔が多く、次いで戦争などの争い中のパターンが多め。

 

いずれにせよ恨みを買って殺される事はほとんど無いので、事故死とほぼ変わらない。

有名な漫画は『転生したらスライムだった件』

ライトノベルからコミック版が出版され、アニメ化される事になった大人気の転生ものです。

転生したらスライムだった件
WEBで記録的なPVを集めた異世界転生モノの名作を、原作者完全監修でコミカライズ!

5位 : 異世界に通じる扉的なヤツ

扉を開けると異世界へ行けたり、家のどこかが異世界へと通じているパターン。

現実世界と繋がっている事が多く、帰ろうと思えばすぐに帰れる優しい漫画も存在するが、半数以上は片道切符。

 

異世界は9割型中世ヨーロッパ風の世界なので、持っている所持品が高く売れたり、ライターの着火で「ななな、ナニコレ!?」と幼女に死ぬほど驚かれたりする事が多い。

帰ってこれない扉はファンタジー要素が多いが、現実世界と行き来出来る場合は魔物・魔法等はそれほど出てこない。

オススメは『裏世界ピクニック』

裏世界ピクニック
仁科鳥子と出逢ったのは〈裏側〉で“あれ”を目にして死にかけていたときだった…研究とお金稼ぎ、そして大切な人を探すため、鳥子と空魚は非日常へと足を踏み入れる。

4位 : 突然異世界へワープ

教室で授業中、帰宅途中、就寝中など、様々な場面で突然異世界へ放り込まれるパターン。

何の前触れも無く放り込まれるため、1話で魔物か盗賊に襲われるが、偶然通りかかった強い人に助けてもらう事が多い。

「ラノベとかでよく見るアレだよな?」と最初に発言する主人公は大したチート能力を持ってなかったりするが、3話くらいになると順応している。

 

3位 : ゲームをしてたらワープ

パソコンかスマホのゲーム、またはVRMMOをプレイ中にワープするパターン。

主人公のほとんどは廃人プレイヤーでゲームを極めているか、自らキャラを作れる運営側の両者。

 

どちらにせよ、現実世界でプレイ中のゲームキャラクターはかなりの高ステータスになっていて、そのステータスを異世界に持ち越せる上に、事前にある程度の情報があるため無双状態になる。

NPCが意思を持ってることに驚くのがお約束

 

2位 : 誰かに召喚される

異世界にいる何者かによって召喚されるパターン。未完結の作品で”突然ワープ”系は、誰かに召喚された可能性もあるため事実上の1位と言っても過言ではない。

現実世界に突然現れた魔法陣で姿を消した後、ほとんどの主人公は大きな城へとワープする。

「元の世界へ戻してくれ」と大半の主人公は懇願するが、大抵はそれはできないと言われる。異世界に存在する魔王を倒したら戻れる時もある。

 

勇者を召喚したつもりが人違いであったり、近くにいたという理由で巻き込まれる悲運な主人公も多いが、本当の勇者が気の毒になるほどのチート持ちだったりする。

 

1位 : 事故死

isekai-tensei

輝かしい1位はやはり事故死。その中で最も多いのが交通事故である。

 

モブ「お、おい、危ないぞ!」

主人公「え?」

キキィーーーー、ドン! \キャー!/

 

主人公「あれ……ここは??

 

といった感じ転生する。この後の展開は作品によって異なるが、8割型は神様からすんごい能力をもらえる。

死因はトラックに轢かれる事が最も多く、滑落事故や転倒、爆発事故などバリエーションは様々。

集計の100作品中12名の主人公はトラックに轢かれて異世界転生するので、トラックは異世界の片道切符と言っても過言ではない。

 

最後に

isekai

せっかくデータにしたのでグラフにしてみました。良かったら使ってください。

 

ハーレム、ファンタジー、チート能力と異世界転生モノは殆ど同じような内容ばかりですが、ストーリー自体は面白かったりするので僕は好きです。

 

戦闘シーンは主人公があまりにも強すぎるせいか惹かれるモノはありませんが……。

 

なぜか主人公がモテまくるのもベッタベタな展開ですが、嫌いじゃないです。5話に一回くらいはエロい描写あるしね。

機会があったら普通にオススメの異世界転生漫画ランキングでも作ってみます。

 

ではでは。

関連記事