アラニエちゃん

結局アルベールって何者?ルパン三世PART5-第10話『泥棒と泥棒』ネタバレ感想&考察

アラニエちゃん

『アルベール・ダンドレジー編』も佳境に入ったルパン三世PART5。

「三世を棄てた男」、「ルパンと旧知の仲」、「ホモ」という事は判明していますが、過去の詳細は未だ謎のまま。

9話ネタバレあらすじ

10話の放送でアルベール編(EPISODE2)は終了!

今期のルパンも2クール(24話くらい放送)なので、2015年のような流れになるのかな。

肝心のアルベールの正体ですが、結論から言うと10話時点では謎のままです。

ルパン血族説や同門説やなど過去記事で考察しましたが、正解は次回以降におあずけ。

2015年のダ・ヴィンチみたいな、次の敵役になりそうなヤツでも予想しときましょうか……。

前話のあらすじ

lupin5-7

黒い手帳を入手し、治安総局を脅し好き勝手に暴れる殺し屋集団 ”ジョゼ一味”

手帳の存在を知っているルパン一味は、何度も襲撃に合うハメに……。

ジョゼ一味を掃討する――

利害が一致したルパンとアルベールは、治安総局のギョームを尋問し、ジョゼの居所を吐かせる。

10話のざっくりネタバレあらすじ

ジョゼの居所を吐かせ、敵本拠地に向かうルパンとアルベール。

ルパンとアルベール

ア「こうやってお前と車を走らせるのも久しぶりだな。ヘルシンキでお前がドジを踏んだ時以来か」

ル「ほざけ。お前がメキシコで殺されかけたのを助けてやった時以来だろうが」

泥棒だった頃のアルベールも現在のルパン同様、過去にはフランスだけでなく世界中を飛び回っていたようです。

回想を交えてイチャイチャする二人の背後に、ギョーム側が仕掛けた刺客が。

スピードを出して振り切ろうとしている時に……

次元と五右衛門

次元と五右衛門登場。

助けに入る次元を見て「白馬の騎士登場か」とルパンを茶化すアルベール。

このセリフ、アルベールが言うと何というか…凄みがありますね。

何やかんやでルパンとアルベールはジョゼの根城へ向かい、五右衛門VS爪の人、次元VS雑魚という構図に。パチンコといい、最近の次元さんは出番がイマイチで悲しいです……。

アルベールの裏切り

正面突破しようとして、敵に阻まれるルパンとアルベール。

ア「あそこまで突っ走るしかないな」

敵がいる正面のドアを指すアルベール。
「せーので行くぞ」という提案にルパンも了承し、二人で声を合わせてタイミングを図ることに。

タイミングルパン

ル & ア「せーの」

アルベールの裏切り

当然のように裏切るアルベールww

ルパンが敵から集中砲火を浴びて逃げ回っている内に、アルベールが前方の敵を狙撃。

何気にルパンの超レア顔ですね。見たことないかも。

屋敷内を進んで、仮面の人 VS ルパン、アルベール VS アラニエちゃんという構図に。

あ、爪の人は五右衛門先生が切りました。

五右衛門と爪の人

仮面の人も意外とあっさりと決着。ルパンが死んだお祖父さんの仇をしっかりと討ちます。

アラニエさんは……

アラニエちゃん

アルベールから武器を奪うことに成功!

しかも右腕を負傷させてます。これは……いけるかもしれない。

アラニエ可愛い

「大きい音がするものは嫌い」と言いつつ、アルベールに銃口を向けるアラニエさん。

アラニエが引き金を引いて、場面転換。

ジョゼの元に一件の着信。アラニエちゃんの携帯電話からのようです。

ジ「どうしたアラニエ」

ア「ボス、侵入者を始末したよ」

声帯模写の出来るアルベールを始末したと報告する電話主。これは嫌な予感しかしませんね……。

ルパンとジョゼ

仮面の男を倒してジョゼと対峙したルパン。

油断している所をジョゼにやられ、ピンチに。

ルパンにトドメを刺そうとしたところで……

ドヤベール

アルベール登場。

アラニエちゃんは、爪の人と同じく目潰しを喰らってヤられてしまったようです……。

金田一アラニエ

金田一みたいな殺され方をするアラニエ。

アルベールさん、なぜわざわざ縛る必要があったんですかね…….。

後が無いと悟ったジョゼは自爆を図るが、二人は既のところで逃げ出す。

いつの間にかジョゼの懐から黒い手帳を盗み出していたルパン。「お前が持っていても意味がない」と取り上げようとするアルベールだったが、ジャイアニズム注1を発症し特に意味も無く渡さないルパン。

屋敷を後にするルパンとアルベール。

手帳を諦めたかのようなアルベールでしたが、よろめく振りをしてこっそりとルパンから手帳を盗み出します。

が……

ルパン手帳

中身は空白で、小口部分には「LupinIII」の文字が。

ルパンに一杯食わされたアルベール。

素直に今回の仕事の負けを認め、アルベール編終了。

アルベールの出番はこれで終了?

第10話でEPISODE2が終了になったものの、結局新情報も無く明かされる事がなかったアルベールの詳細。

アレだコレだと考察した僕からしたら、はっきりとして欲しかったですが……。

問題なのはアルベールの出番が10話以降もあるかと言う事。

第1話から5話までヒロインとして活躍していたアミさんは、それ以降出番なし。7話〜10話では、ヒロイン的なポジションはまさかのアルベール

どちらも個性的なキャラクターだし、PART5ではまだ出番がありそうですが……。

放送当時の予想としては、二人はイタリア編(ルパン三世2015)で言う所のニクスとレベッカって感じをイメージしてたんですが、今作はどうも勝手が違うようです。

最終章で全員集合って感じになるのかな。

11話で小話を挟んで12話から “EPISODE III” 開始、12話からは銭形の部下、八咫君あたりにスポットが当たりそうですね。

やたくん

最終章で出てくるやつは多分こいつ

アルベールとの過去が曖昧な感じに終わったのも気になりますが、まだ1クールも終えてないんですよね……。これからもしかしたらその辺を掘り下げてくれるかも。

アルベールが登場する前までは、前作で言う所のダヴィンチの立ち位置がアルベールだと思っていましたが、どうもそんな感じではないですね。

ルパン黒幕

意味ありげな感じで、まだ出ていないのは上記画像の二人。

1話の冒頭でルパンのデータを見て何か企んでいる様子がちらっと出てきました。

ルパンをヒーローにして何かを企む……なんかそんな話パチンコのオリジナルストーリーであったような無かったような……。

次元大介の墓標
キャストやスタッフのインタビューを盛り込んだ約100p豪華設定資料集。「次元大介」の魅力を完全解説!

次元をもっと見たい!って方に。

カッコいいっす。

関連記事