neoskin-remover-cream

NEO SKIN(ネオスキン)除毛クリーム『リムーバークリーム』を試す【コスパ最強】

neoskin-remover-cream

何度も使用していると、意外とすぐに無くなってしまう除毛クリーム。

毛が隠れるほどにたっぷりと使用する必要があるため、通常量である200gだと使用箇所が多い場合購入ペースが早まります。

 

今回紹介するのは、一般に市販されている除毛クリーム量の約1.5倍多い、300gと大容量の『NEO SKIN(ネオスキン)リムーバークリーム

大容量な上に他製品よりも価格が安めと、他の数多く販売されている脱毛クリームの中でも、文句なしにコスパ最強の除毛剤の一つです。

 

筆者の用途はもちろんVIO(デリケートゾーン)。

その中でも重視したいのは、肛門周りに生い茂る厄介なケツ毛です。

パッケージの『使用上の注意』部分にはVIO禁止とは書かれていませんが、塗ってもいいよ、とも書かれていません。これは人柱になるしかない。

使用した時の効果と、黄門様に触れた際の副作用等をレビューしてみました。

NEO SKIN除毛クリームの効果&他商品との違い

実際に塗ってみる前に、まずはNEO SKIN(ネオスキン)リムーバークリームのメリットをおさらい。

  • 他メーカーより1.5倍多い300gの大容量
  • 大容量なのに価格も安い
  • 保湿成分たっぷり
  • メイドインジャパン

コスパ最強の除毛クリーム”NEO SKIN”

NEO SKIN除毛クリームの最大の特徴は、何と言ってもコストパフォーマンス。

前にレビューしたHMENZ(210g)やBODIO(200g)などに比べても圧倒的にクリーム量が多い、300gの大容量です。

 

除毛クリームはカミソリなどに比べて赤みや黒ズミなどのリスクが少なく、家庭で行うムダ毛ケアとしては最良の選択ですが、ケア箇所が多ければ多いほど消費が早く、毎回購入しているとかなり経済的な負担になります。

本来は除毛クリームを塗布する際、事前にある程度ムダ毛をカットを行うことである程度の消費は防げますが、筆者はケツやアソコの毛にハサミを入れる事は「自己の尊厳を破壊する事」と見なし禁止しているため、いつもダイレクトに塗りたくっています。

当然本来必要のない毛先についたりしてクリームの無駄遣いが多くなるわけですが、大量に塗ってごっそりと脱毛したムダ毛を見たくてついついやっちゃうんですよね。

 

他メーカーに比べてクリーム量が多いと値段も高くなりそうなものですが、なぜか『NEOSKINリムーバークリーム』は逆に安く、500円~1,000円以上価格が低い良心的な値段

コストパフォーマンスを考えると、一番と言っても過言ではないくらいの価格設定です。

保湿成分たっぷりで痛みがない

moisturizing

除毛クリームはムダ毛(タンパク質)を溶かす成分を含むため、肌にとってダメージが全くのゼロ、というわけにはいきません。肌を構成する要素も、毛と同じくタンパク質で出来ているためです。

頻繁に利用したり、塗布後に長時間放置していたりすると、カミソリなどのムダ毛処理と同様に炎症やヒリヒリとした痛みなどを招く恐れがあります。

そのようなリスクを避けるために、ケア後の保湿は必要ですし、除毛クリーム自体にも副作用を抑える成分が入っている事が望ましいです。

NEOSKIN主要成分

  • パパイン:ターンオーバー促進
  • オレンジ油:抗菌作用
  • アロエエキス:保湿効果
  • ノバラエキス:保湿、収斂作用
  • ウレア:保湿作用

保湿効果でお馴染みのアロエエキスを始め、ノバラエキスウレア(尿素)を含むNEO SKINリムーバークリームは、その辺の対策もバッチリ。

他製品にないパパインなどの美容成分もふんだんに使用されていて、女性にも優しい除毛クリームになっています。

VIOゾーンでの使用はOK?

NEO SKINの商品説明欄には「VIOゾーンでの使用もOK」とは明記されていません。

使用可能部位は【ワキ、腕、ボディー用】と、かなりざっくりとした区分になっています。

 

が、Amaz○nの商品口コミを見てみると女勇者さんというレビュワーさんが、「お尻の毛に使えますか?」と不安を抱える方の質問に、こんなアンサーを残しています。

 

neoskin-question

 

「使えますよ」と安心の一声。女勇者さんが言うなら間違いなさそうです。

 

通販で買った際のパッケージ上部部分にも、バーコードと共にひっそりと【陰部・vio】と書かれてありましたし、きっと大丈夫でしょう。

ってわけで、今回は偉大なる先駆者様を信じて、主にOゾーン(肛門周辺)に塗りたくってみたいと思います。

実際にNEOSKINをデリケートゾーン+αへ塗ってみた

数日前にボディオの除毛クリームを使ったばかりという事もあって、ほっとんど生えていない状態なんですが気にせず塗っていく事にします。

お尻の画像を上げるとわいせつ物陳列罪で通報されてしまうので、除毛効果の方は私の右足の画像を参考にしてください。

筆者のスペック

  • 28才男
  • 鈍感肌
  • (そこまで深刻でない)痔持ち
  • 独身

使用手順と感想

まずはパッケージご開帳。クリームの他には使用説明書なども一切入っていません。

remover-cream-items

見ての通り、100gくらいクリーム量が多いので他製品に比べるとかなりゴツめ。

クリームのニオイは……超普通の除毛クリームって感じです。香料で抑えられてはいますが、除毛剤特有のパーマ液チックなニオイは鼻を近づけると分かります。

前回使ったBODIO除毛クリームはニオイが少なく驚きましたが、あちら側はやはり特別でしたね。

ま、塗ってる最中に部屋に漂うほどではありませんし、肌に染み付く訳でも無いので許容範囲です。

neoskin-review1

今回使用する箇所は数ヶ月ほど放置したすね毛の一部とVIOゾーン。

使用方法は他の除毛クリームと大差なく、5〜10分ほど塗った後に放置するだけ。顔や傷などがある箇所には使用を控えましょう。

neoskin-review2

へらなどを使うとムラなく塗布できるのでオススメです。僕は持っていませんが

薄めで控えめなスネ毛であれば、事前にカットは必要ありません。VIOゾーンやワキなど、剛毛になりやすい箇所は事前にある程度カットをすると、より効果が得られやすくなります

また、毛穴に塗りこむようなイメージで塗布するとより効果が得られやすいです。

neoskin-review4

6分経過の様子。いい感じに毛が縮れてきました。

これくらいになったら拭き取って大丈夫でしょう。

neoskin-review5

ひと撫でするとこんな感じ!根元までしっかりと除毛できてます!

VIO箇所の使用感についてですが、ほんの少〜しですが剛毛箇所の効果が薄めかも。気のせいかもしれませんが。

赤みが出たりなどの肌トラブル、痔が悪化したりするというディザスターは特に起こりませんでした。

もちろん、筆者の肛門の免疫力が高いだけかもしれませんので、不安な方はVIO(陰部全体)OKなHMENZなどの除毛クリームをオススメします。こちらのレビューもしてますので、良かったら見て行ってください。

neoskin-review6

簡易的に塗布箇所を布で拭き取ったおみ足がこちら。クリームをつけた場所はしっかりと溶けており、他の除毛クリームと遜色ない除毛効果です!

黒い毛玉のようになっているのは溶けた毛が固まったものです。排水溝に詰まったりもしませんので、そのままお風呂で洗い流してもOK。

NEOSKINの口コミと効果について

個人的にはコスパ的に見て優良な除毛クリームの一つとして堂々と紹介できる商品ではありますが、他ユーザーの口コミを調べると、中々香ばしい内容がちらほら見えます。

某大型通販サイトAmaz●nの低評価レビューのデメリットをまとめて見るとこんな感じ。

  • 毛が全く縮れず、いつまで経っても効果なし
  • 液が柔らかい

「効果がない」というレビューが散見してましたが、多分これは個人の毛質の違いによる問題かと。

筆者が使用した際はしっかりと溶けてくれましたし、あまり参考にしなくて良いレビューだと思います。

不安な方は『事前にある程度カット→毛穴に練り込むように塗る→ラップなどで密封する』といったステップを踏めばより効果が得られやすくなるのでお試しあれ。

 

「液が柔らかすぎる」という口コミも幾つかありましたが、こちらも筆者が使用した際は確認出来ず

お尻とすね毛に塗った後、イスにタオルを敷いてソリティアしてましたが、別段垂れたりすることはありませんでした。

考えられる原因は、お風呂上がりに使って水分混じりの肌に使った、とかですかね?それなら垂れてしまいそうですが……。

 

僕個人が感じたデメリットで、大きな問題は特にありません。

強いて言うならVIO箇所に正規には対応していない事くらいですかね。

最後に

塗布してごっそり脱毛してから1週間ほど経ちますが、今のところお尻に異常はありません。

筆者のケツ環境(痔)で大丈夫なら、恐らく他の方もイケる思いますが……「ヒリヒリした!」とか言われるの怖いですし、不安な方は下記リンクでまとめた別の除毛クリームをお試しください。

NEOSKIN 除毛クリーム
医薬部外品 300gの大容量!
 

今のところアマゾンが最安値(1700円くらい)でしたが、販売季節や他サイトによっては値段にバラツキが見られます。

また、こちらは除毛クリームですので、永久的な脱毛効果はもちろんありません。

新しく生えてくるムダ毛などを抑えたい方は、ムダ毛ケア後に抑毛クリームの使用は必須。下記記事にまとめてみましたので、ぜひご参考ください。

別の除毛記事のまとめは下記記事をどうぞ。

おしまいっ!

関連記事