iphone

iPhoneSE2の販売日が遂に予測される!も、拭いきれない「これじゃない」感

とうとう、待ちに待ったiPhoneSE2が来年に発売されそうです!!

 

販売予定は2020年の3月頃。

出る、出ないと2年ほど前から噂と誤報が繰り返されていましたが、そんなデマに振り回されるのも今年で終わり。になりそう。

旧型モデル(となる予定の)iPhoneSEを今現在でも使用している僕にとっては、この発表がどれほど嬉しかった事か……。釣りに行った時に画面が割れ、PUBGガチ勢にスペック不足だからスマホを変えろと言われ、IOS13のアップデートでSafariがバグったりした思い出深いiPhoneSEとも、とうとう春でお別れです。

が、詳細を調べてみると、どうやら理想像とは違うようで……。

iPhoneSEに比べてサイズがデカい

iphone

※画像はSEと8です。

 

ご存知かと思いますが、iPhoneSE2は旧型モデルであるiPhoneSEよりサイズが大きくなる予定のようです。

3年前の型落ち機種であるiPhoneSEを使い続けているユーザーにとっては、これがどれだけのマイナスポイントになる事か……。

 

具体的な液晶サイズのリーク情報は4.7インチ。
iPhoneSEは4インチという手のひらサイズでしたが、iPhoneSE2は既存のiPhoneシリーズで言うとiPhone8と同じサイズになり、デザインもiPhone8を踏襲されると予測されています。

 

 

……それってもう、iPhoneエイト2じゃね?

 

 

僕がずっと待ってたのは、両手を使わずにSafariの検索バーに触れられる、小さめのiPhoneなんだよぅ……。

前々からApple製品の巨大化はユーザーにとって揶揄されていて、下記のようなコラ画像も出回っている始末。

iphone-fake

未来の販売予測をしていたユーザーの一部によるコラ画像ですが、それだけ「デカけりゃ良いってもんじゃ無い」という意見があるって事なんだよね……。

 

ジーパンの右ポッケにスポッと収まるiPhoneを求めていたAppleユーザーの期待を裏切る形になりそうな訳ですが、僕は噂通りの機種であるなら間違いなく購入します。

手持ちのIPhoneSEのバッテリーがそろそろ怪しくなったのも理由の一つですが、スペック的には結構期待できそうなんですよね。

前機から格段に進化するiPhoneSE2

現段階で噂されているiPhoneSE2のスペックはこんな感じ!

iPhoneSE2の前情報

  • iPhone8のデザイン(4.7インチ)を踏襲
  • 価格:$399(4万円くらい)
  • 容量:64 or 128GB
  • メモリ:3GB(SE・8の1.5倍でXと同じ)
  • CPU:A13(11と同じ)

噂の出処は、Appleの予言でお馴染みのミンチー・クオ氏。
いかなるデマっぽい情報でも「〜ってミンチーが言ってた」と付け加えれば、ほとんどのApple信者は信じてしまうほどの影響力を持つアナリストです。

サイズ以外は、パーフェクトと言っていいくらいの性能。もちろん、噂の仕様通りに販売されればですが。

廉価版なためiPhoneSE同様安くなる

「廉価版」と言うと少しイメージが悪いですが、今や名機と名高いiPhoneSEも廉価版。決して性能がその他の機種に比べて劣っている訳ではありません。

iPhone11は75,000円、XRが64,800円という価格に対し、iPhoneSE2は4万円くらいになるという見込み。全体的に高いApple製品の中では、かなり手が出しやすい価格設定です。

 

iPhoneSEの販売当時(2016/3)の価格が16GBで53,000円〜だった事も考えると、かなり安め。今現在AppleストアでのiPhone8は64GBで53,000円ですし、iPhoneSE2を待ちきれずに買ったiPhone8ユーザーは幾分悲しい思いをする羽目になりそうです。

クオ氏の見立てによると「IOS13のアップデートに対応していないiPhone6等のユーザーには最良の選択になる」との事。
最良の選択、というより、スペック的にそろそろキツイから乗り換えるしかない、というのがユーザー側の所感なんですけどね……。6のモッサリ具合、半端無いですし……。

メモリやCPUはそこそこ優秀になりそう

個人的にはメモリやCPUはスマホに求めていないので「ふ〜ん」って感じの情報だったんですが、SEなどの8以前のiPhoneを利用しているユーザーにとっては、かなり満足出来る仕様になっていると思います。

「4GB無いんだ、残念」という意見もチラホラ見えますが、よほどアプリを重複起動しない限りは2GBでも十分。

 

そもそも、iPhoneを利用してメモリ周りでイライラしてる人っているのかしら?

僕の利用するSEのメモリは2GBですが、2年ほど使ってみて不便な経験は一切なし。アプリの起動も普通ですし、滅茶苦茶重そうなバトロワ系ゲーム『PUBGモバイル』もサックサク動きます。

スペック的な点で不満があるとすれば、6以前のユーザーでしょうか。

少し前に以前持っていたiPhone6を久々に引っ張り出して使用してみましたが、流石にモッサリ感がかなり感じられます。マイクラとかの初期起動はかなり遅いですし、掘ってからのラグもある。1GBで今リリースされているアプリを楽しむのは、少し無理がありそう。

 

噂によるとSE2はメモリが3GBで、CPUはA13
A13と言われてもパッと来ない方がほとんどかと思いますが、最新であるiPhone11と同じCPUを使用していると考えると、いかに高性能かが分かります。

CPUの性能差を分かりやすく計測するためのツールであるAnTuTuによると、iPhone11のベンチマーク は大体450,000くらい。iPhone6が約80,000、SEが約140,000である事を考えると、SE2の戦闘力はそれなりになりそうです。(ちなみにKindle FireHD(7th)はテスト中に落ちて判別不能)

最新のiPhone11で使用されているCPUをそのままiPhone8機体にぶち込む訳ですから、サイズも対して変わらない6ユーザーが使うと、感動して鼻水が出るくらいには驚くと思います。

小さいiPhoneは今後出ないかもしれない

今回の発表以前にも、過去に何度も何度も何度もiPhoneSE2の情報は流れていました。

iPhoneSEユーザーにとっては「手のひらサイズで片手で操作出来るiPhone」を待っていただけに、今回のSE2のリーク情報は期待を裏切られる形になりそうです。

もしSE2が前情報通りのサイズで出るとしたら、今後5以前の小型なiPhoneは期待出来ないかもしれません。
SEの販売が終了した現在、選択肢としてはAppleから離れてAndroid機種に移行するしか手は無くなる訳ですが、使い慣れたiPhone機種から離れるのは何とも寂しい物ですね……。有料でインストールしたゲームアプリとかも、もちろん使えませんし。

 

iPhoneとは全く関係がありませんが、僕が利用している 楽天モバイル から『Rakuten mini』なるスマホが発売予定のようです。
その名の通り手のひらサイズのスマホで、新型iphoneに比べると重さも2分の1以下。

価格が抑えめで販売されるならこっちでもイイかなーなんて思ったりする訳ですが、AmazonのKindle Fireみたいに、ゴリゴリに自社サービスで固められるんじゃ無いかと不安で仕方ない。
背面に『R』って文字がガッツリ入ってるし。横にスワイプしたら楽天市場とかに飛びそう。

 

SE2に関しては、まだ正式に発表があった訳でもありませんし、もしかしたら求めるサイズでリリースされるかもしれません。多分出ないけど。

ミンチーさんの推測が、サイズだけ誤りでありますように……。

関連記事