mangamura

ウイルスで危険ってマジ?RawQQとかいう漫画村の代わりっぽいサイト

mangamura

2018年の春頃に大きく世間を賑わせた漫画村

「自身がアップロードしているわけでは無く、著作権が保護されていない国で運営している」から違法ではない、というガバ理論を主張していたが、国からアウト宣言されていつの間にか消え去ってしまったウェブ型クローンサイトである。

著作権的によろしくないサイトであることは分かりつつも、こっそりと見ていた人も多いはず。

なんせ、ピークの際は国内アクセスランキングの50位以内に入り、「Yahoo!天気」より閲覧者が多いバケモノサイトでしたからね。

View数順に漫画がズラっと並んでいて、その上位がエロ漫画で固められていたという事だけはよく覚えています。

Sponsored Link

TVなどのメディアなんかにも取り上げられて話題になりすぎて閉鎖になってしまったわけなんですが、類似サイトは未だに多数運営しています。WEBの世界って怖いね。

そんな中でも今話題になりつつあるのがRawQQ.comというクローンサイト。

漫画村ほど冊数は無いようですが、話題の作品がちょこちょこ見れるようです。

RawQQでウイルス感染するの?

結論から言えば、何も対策をしないと結構危ないです。

パソコンから対策なしで閲覧しようとすると……

ウイルス感染

こんな感じでポップアップが出ます。

しかも「ピーピーピー」とヤバめな効果音付き。

「3つも感染してんのかよっ!!やべー!スキャンしなきゃ!」と焦った人にリンクを踏ませる悪質な広告の一つですね。

あ、この画面が出た人は普通に閉じてOKです。

ウイルス

それ以降は上記のポップアップが出続けました。

あ、ちなみにmackeeperというク◯アプリは説明するのも馬鹿らしいので、知らない方はググってみてください。

mackeeper

対処法としては、ポップアップを無効化するアドオンをブラウザに入れる事。

アドブロックをオンにすると、これらのポップアップは今の所出てこないようです。

RawQQに限らず、サイトによっては上記のようなポップアップは結構でます。9割方のエロサイトは出てくるんじゃ無いですかね。いや、えっちなサイトなんて見た事、ないから、僕は知らないけどねっ!

まぁ、ウイルスに感染した様子は無いようですが、意図しないポップアップが出るサイトなんて閲覧しない方が身のため、ってのは確かです。

RawQQのスマホでの閲覧

PCで見た場合だと説明した通りの現象が起こるわけですが、スマホで閲覧してもやはり問題はあるようです。

こちらでも何も対策してない場合はポップアップが出ます

スマホのウイルスや乗っ取りに関しては疎いので詳しい事は分かりませんが、どうもスマホで閲覧した時の方が挙動はヤバいですね。

ダイレクトで複数の外部サイトをたらい回しにされる、といった謎の現象が起きました。これはまずそう。

スマホでヤバいポップアップを防ぐ為に

スマホは自分の連絡先だけでなく、他人の個人情報なども載っている機器だけに、それなりの対策をしといた方が無難だと思います。

違法コンテンツを扱うサイトは、大抵このようなポップアップトラップを仕掛けてあるので、一番の対策はそういったサイトに近寄らない事ですね。

ヤバそうなサイトは入った瞬間に何となく分かると思います。

なんか、大体背景黒いよね

このRawQQというサイトですが、『コンテンツブロッカー280』でポップアップを完封できます。

健全な僕のサイトの広告まで消してくれる、腹立たしいほど優秀なアプリです。興味のある方は下記記事をご覧ください。

まとめ

結局、RawQQでウイルス感染した!って話は今の所聞いたことが無いです。

が、アクセス数が急激に伸びてるみたいなので、いずれは漫画村やAnitubeと同じようにブロッキングされて終わっちゃうのかな。

漫画村閉鎖に関しては色んな意見が飛び交って面白かったですね。

見れねぇ!ふざけんな!って人もいたり、作家さんに金が入らないから潰れろ、って人もいたり。

個人的には本の売り上げにはあんまり影響しなかったんじゃ無いかなぁ、と思ってるんですよね。ある程度の宣伝効果もあるし。僕が終末のハーレムと出会ったのも漫画村ですし。

スマホで見れる時間つぶし程度の無料漫画であれば、マンガワンや漫画BANGなどのアプリがオススメです。『アカギ』などの福本作品や、『闇金ウシジマくん』とかが見れます。

マンガワン
Price: Free+

まぁ、買えるのであれば漫画は買うに越したことはありません。

てか、同じ”作り手”である個人としては買ってほしい!

ってわけで、宣伝です。最近読んでピカイチだった『刻刻』をぜひ。

刻刻
マンガ大賞2011ノミネート作品。全8巻

おしまい。