パンダポイント

楽天会員で”楽”に獲得回数、ポイントを稼いでダイヤモンド会員をキープする方法

パンダポイント

楽天モバイルを利用することになって色々と調べた楽天会員のランクアップシステム

僕が今回契約したのは楽天スーパーホーダイプラン

ダイヤモンド会員になると1ヶ月あたり ¥500浮くという事で、その恩恵を授かるために色々と調べてみました。

※スーパーホーダイプランの詳細についてはページ一番下の記事リンクをどーぞ。

なお、今回はダイヤモンド会員になるため(キープするため)の取引回数を簡単に満たす方法に焦点を当てて書いていきます。

大量に獲得ポイントする方法もまとめていますが、結局はが必要になります。出来るだけ少額(1万円以内)に抑える方法をお教えしたいとは思いますが、参考までに。

楽天ダイヤモンド会員の条件とメリット

まずは簡単にダイヤモンド会員の概要をおさらい。もう知ってるよっ!て方は飛ばしてください。

楽天ダイヤモンド会員になった際のメリット

  • 毎月付与される優待クーポン(特にいらない)
  • 優待ニュース(いらない)
  • ボーナス福引の最低額が最低70ポイント〜(やらない)
  • 誕生日に700ポイントもらえる(嬉しい)

・・・特に旅行とかあまり行かない筆者は「ダイヤモンド会員になる必要があるのだろうか」と思ってしまったが、たるもの最上位である”ダイヤモンド”という言葉にどうしても惹かれるっ

旅行とかよく行かれる方は優待クーポンで20%オフとか優秀なものがあるみたいなので、おまけ程度になっておいて損はないかも。

僕みたいに見栄だけでダイヤモンド会員になろうとするのはやめておいたほうがいいです。

理由は下記条件

楽天ダイヤモンド会員条件

ダイヤ条件

  • 過去6ヶ月の獲得ポイント数が4000ポイント以上
  • 過去6ヶ月の獲得回数が30回以上
  • 楽天カード保有

き、厳しすぎる…。

単純計算で1ヶ月あたり5回以上の楽天に関わる取引と、¥66,700以上の買い物をしなければいけない計算になります。

楽天カード自体は年会費無料なので、審査に通る自身がある方は問題ないですが…

こんなに条件厳しいならもうちょい特典あっても良くね!?

とは思いますが、愚痴を吐いてもしょうがないので、本題の条件を満たすために筆者がしている方法をまとめていきます。

上手くやると諭吉1枚でダイヤモンド会員も夢じゃない

半年30回の獲得回数を満たすには月400円以内で済む

過程をすっ飛ばして結論から言ってしまうと、月400円で済む方法は”楽天100円BIG“を週に一口楽天カード支払いで購入する、です。

楽天toto公式サイト:楽天toto

カラクリを説明しましょう。

100円BIGはその名の通り一口100円から買えるので、1ポイントつきます。これで週に1回はポイントがつくので1ヶ月あたり4回。

そして重要な点が楽天カードで支払うとポイントが2倍という点。

実際に楽天totoで購入した例を見てみます。

BIG(¥300×2)と100円BIG(¥100×3)を週1の定期購入で当てようと2ヶ月前から無駄に購入していて気づいたのですが、購入したタイミングでは楽天カードで支払ったにも関わらず1%分のポイントしか付いてきていません。

で、不安に思って楽天さんに問い合わせてみるとこんな回答が…

「2%のポイントのうち1ポイントは購入日翌日に付与されますが、残り1%分のポイント付与は翌月にまとめて付与されます」

なぜそんなややこしい事をするのかは定かではありませんが、獲得回数を稼ぐには願ったり叶ったりです。上記の画像で言うと、13日の45ポイントが残り1%分の付与ポイントに当たるわけですね。

当然このポイントもランクアップ対象になるので、400円の100円BIG購入で月5回の獲得回数を満たせられる、というわけです

ちなみに、他に低価格で回数を稼げる方法としては、マクドやミスドの利用も有効。こちらも使用毎に100円につき1ポイントのランクアップ対象ポイントが付きます。

別の方法としては楽天銀行の「ハッピープログラム」が有効なんですが、筆者がまだ口座開設してないので簡単な紹介のみに記述は控えさせていただきます。

ハッピープログラムのポイント付与タイミングを例に挙げるとこんな感じ。

  • ゆうちょ出金
  • ATM取引(入出金)
  • 他行口座からの振込
  • 他行口座への振込
  • 楽天銀行法人口座からの振込入金
  • 給与⁄賞与⁄年金の受取
  • 他行口座への振込
  • 楽天バンク決済
  • Pay-easy利用

ヤフオクなどで出品される方などにはかなりおすすめ。他行からの振込でも付与されるため、実質無料でポイントが付与されるわけですからね。

ちなみに新規口座開設をすると半年間は月5回までATM手数料が無料、給与⁄賞与⁄年金の受取を楽天口座に指定した場合は他行宛振込手数料が月3回まで無料になります。

詳しくは公式サイト:楽天銀行

年会費・入会費等はもちろん無料なので、口座を持ってない方は開設しても損はないと思います。

4000ポイント以上の獲得を1万円以下の買い物で稼ぐ

諭吉

こればっかりはが必要になります。

ただ、40枚も諭吉を出すのは馬鹿らしいです。ではどうしたらいいか。

答えは簡単。楽天市場でポイント50%以上の高還元の商品を探すだけです。

んなもんある訳ねーだろ!と思う方は下記サイトに飛んで見てください。その名も”楽天スーパーDEAL

最低でも15%以上のポイントが付与される『楽天スーパーDEAL』。

上限値は驚異の50%で、商品の半額がポイントバックで返ってきます。

楽天スーパーディール

公式ページ: 楽天市場

公式ページに飛んで、左上か画面中央の『楽天スーパーDEAL』から飛べます。

また、スーパーDEAL特設サイトに飛ばなくても、スーパーDEAL対象の商品に簡単に絞り込む事ができます。

PCで閲覧している場合だと、商品一覧ページの左、『その他の条件』にある”スーパーDEAL対象”にチェックを入れるだけ。

スマホで閲覧している場合だと、詳細検索から”スーパーDEAL対象”にチェックを入れる事で絞り込む事が可能です。(※2018/2 ブラウザ限定。スマホアプリはなぜか無理でした)
筆者もこのサイトの存在を最近まで知らなかったのですが、還元率20〜30%は当たり前で、かといって低価格の商品ばかりあるという訳でもないんですよね…

稀に+5%のポイントもやってて、還元率+55%とかになります。恐るべし楽天。

楽天スーパーDEALのデメリットというか、注意点としては2点。

  • クーポンは使わない
  • ガラケーで買うとなぜかポイントが付かない

購入の際にクーポンを使ってしまうと、クーポンで差し引かれた後の金額で還元率を計算してしまいます。要注意。

ガラケーは…なぜか分かりません。スマホかパソコンで買ってください。

当然ですが、楽天ポイントを楽に貯めるにはポイントが2倍貯まる楽天カードが必須です。

まだカードを作ってない方はカードの作成からどうぞ。不定期で2000〜8000円相当のポイントが新規入会特典で付いてきます。

まとめ

以上、”楽”に楽天ダイヤモンド会員になる記事でした。

要点をまとめると、

  • 回数稼ぎには「楽天toto」と「楽天銀行ハッピープログラム」
  • ポイント稼ぎには「楽天スーパーDEAL」

この3つを使うと簡単って話ですね。

ただ、記事中にも書きましたがダイヤモンド会員には無理してなるほどの価値は恐らくありません。

ダイヤモンド会員になるために480万分の1を夢見てBIGを買いまくったり、ランクアップのために興味のない品を楽天市場で無理して買うのはやめましょう。今の所ダイヤモンド会員は4色ボールペンの緑と同じぐらい使い道はありません。

ただ、楽天モバイルのスーパーホーダイを契約予定の方は考えてみてもいいかも。二年契約で1万ポイントもらえるし。もちろん、スーパーDEALで欲しい品があったり、元々楽天totoに興味がある方だったりの限定ですが(ランクキープのため)

1年通して12回の月額料金の500円引きは大きいですからね!

スーパーホーダイプランの詳細については下記記事をどーぞ。