MinisforumのミニPC『UM560』でValorantをプレイ

ガジェット

Minisforumのお手頃ミニPC『UM560』(RAM16GB 512GBSSD)を購入して約1年。

FXのトレード監視目的で導入したわけだが、いつの間にかチャートを開く時間よりゲームをプレイしている時間の方が多いことに気づいた筆者です。

 

案件盛り盛りのミニPCなだけに、過度な期待はしていなかったものの、いざ使ってみるとこれが中々性能が良い。

今現在も快調に動作中で、様々なゲームを遊べてます。

普通にプレイできたゲーム

  • 原神(グラ設定”中”)
  • STEAMの軽いゲーム(VampireSurvivors、The Witness等)
  • Valorant
  • カリツ

筆者がプレイしたくて出来なかったのはApexくらい。

友人に誘われていたためダメもとでインストールしてみたものの、画質や解像度設定を極限まで下げてなんとかプレイできる、というレベルで、グラフィックの粗さとウルトなどで高負荷が掛かった時のラグは撃ち負けの理由になるくらいにヒドイ。

他の有名どころのFPSゲーで何か良いものは無いかしら・・・と白羽の矢が立ったのがValorant

 

結論から言えば、グラも良く、ラグも無く、スムーズに動作可能。

スポンサーリンク

ValorantをプレイするにはBIOSアップデートが必須

PCに要求されるスペックのハードルが低く、ヴァロなら行けるんじゃね?と友人に勧められてインストール。

 

いざ起動!

してみたものの、『Van9003』エラーと共に、「This build of Vanguard requires secure boot to be enabled in order to play.」という警告文に阻まれる。

Valorant公式ページによれば、Windows11で起動しているセキュリティ技術である、セキュアブートが無効になっているからゲームを起動できないよ!という事らしい。

色々調べてみると、セキュアブートを無効にするとチート利用が手軽になるらしく、これを強制的にONにすることで不正ユーザーを少しでも減らそう、というRiotの計らいなのだとか。

 

UM560を購入した時に入っていたWin11は特に設定をいじっていないはずだが、どうやらOFFになっているようで色々と調べてみると、BIOSを起動してON/OFFを切り替えるのが一般的とのことで、早速PCの電源を入れてF7連打でBIOS画面を表示させてみたものの・・・

それらしき項目が見当たらない

 

色々調べてみても全く分からなかったのでMinisformのサポートに尋ねてみると、以下の回答が返ってきた。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。
Minisforumのkkと申します。

お問い合わせの件につきまして、
バイオスからTPMを無効にすることはできず、デフォルトで有効になっています

セキュリティを解除するには、Biosをアップデートして有効にしてください。

アップデート方法: Windowsシステムで、ウイルス対策ソフトをアンインストールし、UM790 proのデスクトップフォルダにあるbiosファイルを解凍し、管理者権限でWinFlash.batファイルを実行してください。

もしくは、弊社技術者にパソコンをリモート操作で
アシスタンスさせていただいてもよろしいでしょうか。

 

デフォルトで無効になってるから聞いてんだるおぉぉぉ!?

 

しかし、可能性のありそうなBIOSアップデートの手がかりを得た。

https://www.mediafire.com/file_premium/kfqq7dygbabd6st/UM560_5x_230324B.7z/file

UM560のBIOSアップデートの更新は超簡単。

上記のリンクからbiosファイルをダウンロードし、クリックして実行するだけ。

 

リモート操作で頼んだ時は何故かbatファイルが動作しなかったが、自分でやると普通にプログラムが走った。

・ウイルス対策ソフト、Win11のセキュリティ関連の項目を全てOFFにして再起動後に試す
・起動できない時は右クリックして管理者権限で実行する

無事更新が終わったら、再度BIOS画面を開き、SecureBootの項目が表示されていることを確認。

 

OK!

UM560でValorant起動

お待ちかねのValorant起動!

正直、軽めのFPSゲーとは言えApexみたいにグラがヒドくなったりカクツキが出るんじゃ無いかな・・・とわずかに不安があったものの、実際に立ち上げてみると快適に動作してくれました

筆者の設定。

デフォルト設定ではほとんどになっているものの、グラフィックは美麗で、スキルやウルトなどの高負荷が掛かりそうな描写も無問題。

ウチのPC低スペだからなぁ、というテンプレの撃ち負け弁解も使えないほど快適。

ちなみに全てのグラフィック設定を中に変えてアンチエイリヤスをMSAA2xに変更しても普通に動くが、そこまで変化を感じられなかったので低に戻してます。

 

 

3時間ほどプレイしても筐体がほんのり熱くなるくらいで、ファンがガンガン回る、なんて事もなし。

UM560でも、Valorantは十分に楽しめます。

  • 起動時間が長い
  • ゲーム終了時にたまに固まる

強いて不満点を挙げるとすれば、起動までの時間が少し長いこと

アプリ立ち上げからマッチ開始まで20秒くらい掛かるので、気になる人は多いかも。

 

それと、ゲーム終了時にたまにクラッシュします。
これはRiot側で報告がよく上がっているため、アプリのせいかも?

最後に

以上、UM560でのValorant報告でした。

これからMinisforumなどのミニPCの購入を検討している方は、ご参考までに。

UM560

  • RAM16GB SSD512GB
  • AMD Ryzen 5 5625U
  • Win11

現在だと後継機のUM690やUM790などが発売されているので、こちらだとよりサクサク動くことでしょう。

 

 

新機種か上位バージョンのHX系であれば、YouTubeなどで上がっているテストプレイを見た感じだと、ApexやFF14なんかも快適に動作しそう。

省エネ&省スペース。今度Windows PCを買い替える時もミニPCかなぁ。

 

筆者が購入した時は6万強くらいの値段だったが、1年後の今ではメルカリで見ると平均取引価格が約4万円。
そこそこのスペックのPCが安く買える時代になったなぁ、と。

まぁ、中古PCは闇が深いのでメルカリなどでは絶対に買いませんが・・・

この記事を書いた人
ゆず

沖縄離島在住の30代。東京のマンモス大学を卒業後、リゾートバイトで各地を転々とし、南の島に落ち着く。
主にQOLを高める情報を発信中。好きな麻雀の役は「一発」。

ゆずをフォローする
今週のアプリPR
崩壊スターレイル
  • 原神でお馴染みHoYoverseの最新作
  • ターン制のコマンドRPG

グラフィックが超美麗
謎解きやSFストーリー好きにオススメ

ドット勇者
  • ジャンル名は『特典もりもり×まったりドット絵RPG』
  • 配布がかなり多めで無課金にも優しめ

基本は2Dのドット絵仕様の放置ゲー
パクリ疑惑で絶賛炎上中

PutNumber 数字パズルゲーム
  • 直感的に遊べる新感覚のパズルゲーム
  • ナンプレやソリティア系

下に並んでいる数字のブロックを指で動かして、ボードのマスの好きな場所に置きましょう。
ボードがいっぱいにならないように、考えながら置いていくことが大切です。

カリツの伝説
  • 11月にスタートしたスマホMMORPG
  • ギルド結成やハウジング要素アリ

リリース前から期待されていたMMOアクションRPG。
ただいま豪華ログインボーナス実施中!

ガジェット
スポンサーリンク
MERIDERI.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました