rakuten-card-woman

知らないと損する楽天カード申し込み時の注意点

rakuten-card-woman

川平慈英が扮する楽天カードマンのCMでお馴染みの『楽天カード』

 

「な・な・な・なーんと今なら8,000ポイント!」

 

と、CMで宣伝していたにも関わらず、ネットで改めて見てみたら5,000ポイントしか付与されないじゃん……。と落胆する人が少なからずいるみたいです。

 

てわけで、今回は楽天カードに申し込む際に少しでもポイントを貰うための注意点や、実際の申し込み時に迷わないための手順を簡単にまとめ。

 

入会するタイミングによって付与ポイント数は異なる

 

楽天カードは、カード申し込み時のタイミングによって新規入会の特典ポイントが5,000ポイント〜8,000ポイントと大きく異なります

 

3年ほど前までは10,000ポイントの時もありましたが、ここ最近のキャンペーンでは8,000ポイントが新規特典付与ポイントの上限のようです。

 

5,000ポイントは今現在であればどのタイミングでも付与されるため、狙い目は上限である8,000ポイントか7,000ポイントのキャンペーン時。

 

過去の傾向で言えば、新規入会キャンペーンは月に1度の頻度で1週間〜10日前後で行われ、8,000ポイントと7,000ポイントの付与キャンペーンを代わる代わる実施しています。

 

昨年の例で言えば、8,000ポイントのキャンペーンが行われたのは2、5、8、10、11月の計5回。残りの月は7,000ポイントのキャンペーンが実施されました。

なお、キャンペーンが開始されるタイミングに規則性は無いため、その都度楽天カード公式ホームページにアクセスして確認する必要があります。

 

なお、今現在あれば7,000ポイントのキャンペーン中です。

 

楽天カード申し込み手順

 

まずは公式ページへ。

 

楽天カード

 

rakuten-card-application

 

楽天会員登録(無料)を済ませた後に、3つのカードの中から一番左のカードを選択します。

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードは年会費が掛かるため注意。

 

続いて、基本情報を入力する際に気になるポイントをまとめ。

 

ブランド選択

 

JCB,MasterCard,Visaと、クレジットカードの3つのブランドを選ぶ事が出来ます。

各ブランドの差異については、現状では大きな違いはありません

 

国内で持つならJCBが良いとか、海外であればVisaが良いとかよく言われていますが、実際の使い勝手は現在ではあまり変わりません。

手持ちのカードとブランドが被らないように選ぶ程度で構わないと思います。

 

楽天カード・楽天ポイントカードからのお知らせ

 

申し込み時のタイミングによっては、メルマガを受け取る事で楽天ポイントが100ポイント貰えるキャンペーンを行なっています。

 

なお、このキャンペーンは、ポイントが進呈されるまでメルマガを解除できないという落とし穴があります。メルマガを付与前に解除すると権利が失効になってしまうので注意。

付与タイミングは翌月20日 or 翌々月20日頃。

 

楽天のメルマガは、楽天市場を使用した方なら分かると思いますが、業界屈指のウザさを誇ります。

受信ボックスの圧迫にストレスを感じやすい方はスルーしましょう。

 

楽天カード BESTレコメンド

 

楽天カード BESTレコメンドとは、楽天系列のお得な情報などを無料で頻繁にメール配信してくれる、とてもありがたいサービスです(いらない)

新聞の折込チラシを隅から隅まで目を通すタイプの人は登録しときましょう。

 

自動リボサービス申し込み時のポイントについて

 

rivo-service-rakuten

 

[もれなく進呈中]と書いてある最大2,000ポイントと利用した場合に貰えるポイントの3,000ポイントですが、色々と注意点があります。

 

まず、申し込み時に貰えるポイントは当選システムになっていて、100ポイント〜2000ポイントと、大きな幅があります。

rakuten-wariai

ご覧の通り、九割以上は500ポイント以下なため、リボ払いの手数料&利息を支払ってまで申し込むのは得策ではないと思います……。

リボ払い利用時にはもれなく3,000ポイント!と書いていますが、こちらも条件付きで、15,000円分の支払いをリボ払いで決済する必要があります。

 

2万円くらいの商品を買う予定がある方は特に損は無いと思いますが、それ以上の高額な商品を買う場合、利息が嵩むだけなので避けた方が無難です。

 

楽天カードの審査と届く日数

 

楽天カードの審査は甘い?

 

楽天カードの審査は比較的甘いと噂されているようですが、それなりの信用情報は必要です。

学生や主婦といった収入が不安定、もしくは収入が無い方でもある程度融通が効く点で見れば、他社と比べると審査は通りやすいと言えるかもしれません。

 

個人差はありますが、一年以内に数十万円の収入(仕送り等含む)があり、過去に信用情報に傷を付けるような経歴が無ければ問題なく発行できると思います。

 

審査がよほど怖い方は、キャッシング枠を0円にしておく事をオススメします。クレジットカード審査通過技法の定番です。

 

楽天カードが手元に届く日数

 

公式ページでは審査を合わせて平均1週間と書かれてありますが、最短で3日くらいで届きます。

 

審査はスムーズに進めば大抵1日で終わります。

収入が安定していると思われる公務員や正社員の方で、関東に住居がある方なら1週間も掛からず届くと思います。

 

楽天カード受け取り後の手続き

 

楽天e-NAVIでポイント申請

 

楽天カードを自宅で受け取った後は、新規入会特典のポイントを貰うために楽天e-naviへアクセスして申請する必要があります。

rakutenshinki

 

楽天e-naviへアクセス → 上部にある「2,000ポイントを受け取る」をクリック → 受け取り画面で内容を確認後に「受け取る」をクリックで申請完了です。

スマホだと表示が異なりますが、同じように新規入会特典のポイント受け取りの案内は書かれてあるので表示に従えばOKです。

 

パソコンの場合は公式ページに画像付きで説明されていますので、参考にしてください。

 

申請後5営業日以内に2,000ポイントが付与されます。

 

期間限定ポイントに注意する

 

また、残りの特典ポイントは初期カード利用時に応じて付与されます。

こちらの付与タイミングはかなり遅く、翌月20日頃〜翌々月20日頃に付与されます。

 

一つ注意しなければいけない点として、こちらの付与ポイントは期間限定ポイントになっています。

付与から1ヶ月もすれば失効してしまうタイプのポイントなので、使い忘れに注意しましょう。

 

月末近くにカードを利用した場合は、ポイント付与が翌々月に回されるので要注意です。忘れた頃にポイントが入って失効、なんてケースも多々あります。

 

5,000~6,000円の価値があるポイントの失効は結構痛いです……。

忘れずにお近くのマクドや薬局、楽天市場などで消費しましょう。