チキン利確とポンコツな11月2週のトレード【FX収支報告#8】

usdjpy0702投資

めっきり寒くなってきましたね。

沖縄在住なんですが、風が少しづつ冷たくなり、日が出ていないと半袖ではキツくなってきました。

 

今週は指標もなくザ・ノーマルな1週間。

別段大きな値動きはありませんでしたが、以前から意識していたチャネルやサポレジラインに何度か触れたため、数回ほど取引をしています。

 

↓前回の記事

11月1週目のトレードと指標振り返り【FX収支報告#7】
11月1日~5日のトレード。大きめな指標で値動きが激しく乱高下することを警戒し、トレードは少なめ。
スポンサーリンク

11月9日のトレード

11月9日(火)

先週から調整で下がっているドル円をトレード。

ドル円は下落しているとは言え、長期足で見るとまだまだ上昇基調なので、基本的には上目線です。

usdjpy0702

上は114.3、下は113.2付近でずっとレンジっぽい動きをしていましたが、9日になって113.2のサポートラインをブレイク。

15分足でパーフェクトオーダーを形成し、文句なしの形。

デイトレでサクッとショートエントリー

 

+3,200円

 

同日、日足単位で引ける153.4のサポレジラインで燻っているポン円(GBP/JPY)をショート。

こちらも長期足的には上目線ですが、トレンドラインを考えると下落余地は153.1円付近まであると考えています。

gbpjpy2021-11-12_21_33_16

が、久々に触るポンドの値動きにビビりチキン利食い。

 

+380円

 

ポンドルも監視していたはずですが、なぜかこちらの方は手付かず。

gbpusd2021-11-12_21_40_11

下向きの綺麗なトレンドラインを引けてます。

 

トレードしていたら数万近く抜けてそうなので、ここ最近で一番痛い見逃しです…。

ぐぬぬぬ…。

11月11日〜12日のトレード

11月11日(木)

ポッキーの日。

中・短期で見ると下落基調なフラン円をトレード。

chfjpy_2021-11-12_21_46_42

123.5円付近のサポートラインがかなり強く意識されており、10月の中旬以降何度も何度も跳ね返されています。

 

ロスカットライン設定を注文時にミスり、発注した瞬間に切られる。

 

-1,000円

 

XM、いつの間にか指値注文時の制限が緩和されていますね…。
誤発注でこういうことがあるので前の仕様の方が良かったかな。

 

気を取り直して、もう一度発注し直しロングエントリー

長期で1週間ほど寝かす予定でしたが、後日見ると怪しい値動き。
前回ほどの継続的な反発を見せなかったので見切り。

 

+1,160円

 

週末にロスカットラインまで到達していたので結果としては良かったです。

祝勝会

xm-record8

収支結果

  • トレード結果 +3,966円
  • 11月累計 +10,703円
  • 残高 27,128円 → 31,094円
  • 総損益 +37,408円

前回同様、微益。

トレードチャンスの見逃し、誤発注とポンコツを重ねなければもう少し利益を伸ばせていたと少し反省。

 

あまりにも不甲斐なく感じたため、ユーロ円とユロポンをポジってます。

ユロポンは数千円プラスになれば切りますが、ユーロ円は2円近く上に行くまで手放す気はありません。

ご覧の通り200SMAとサポレジライン転換による反発希望なわけですが、はてさて…。

中・短期で下がり続けている分リスクは大きいですが、その分リターンも大きい、はず。

 

使用している証券会社↓

ホームページ

次の記事↓

まだです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました