3万円でどこまで増やせるかチャレンジしてみる【FX収支報告#1】

fx-chart1お金

たまーに手を出す程度のFXでしたが、今回からトレードノート代わりに収支記録をブログに残すことにしました。

 

特にFXであることにこだわりは無いので、チャンスさえあれば株やビットコイン等も挑戦するつもりです。

 

ちなみに、筆者の今までのFXにおける総利益は

 

− 400,000円くらいです。

スポンサーリンク

開始、そして放置

9月14日。

プレステ5が欲しくなり、久々にXMに入金。

FXはパチンコやスロットなどの延長みたいなものと考えているので、入金額はいつも少なめです。今回は3万円からスタートすることにしました。

 

投資歴は約2年。

ここ半年の月収支は、なんと無敗です(ドヤッ

が、勝ってもいません。

 

どういう事かと言うと、

数万円入金

2倍にする

元本出金 

ギャンブルトレード

fx-tokasu

 

という、不毛な取引を繰り返しているからです。

トレード記録は、このような負のスパイラルから抜け出す意義も兼ねてます。

トレードスタイル

  • 海外FX
  • スキャル〜デイトレの短期中心
  • 取引回数は少なめ

トレード手法は大して決まっていません。

強いて言うなら、サポレジライン付近に到達した時の逆張りが最も勝率が良いです。

取引記録(9/27~10/5)

1週目は取引2回、プラス20円と見どころが無いのでカット。

 

先週は恒大危機の注目と総裁選、といった中々面白い情勢。

恒大危機
中国の不動産大手、中国恒大集団のデフォルト危機(債務不履行)問題。
経営難でリーマンショックみたいになるんじゃね?と投資家がビビり、株価に影響中

総裁選は岸田さんが勝利。

が、9月中間期配当の権利落ち日、米国株の下落、世界的インフレ懸念、などなど日経株価にとってのマイナスが重なるに重なり、結果として記録的な株価の下落は「岸田ショック」として定着してしまったようです。

 

就任早々、投資家に嫌われちゃうなんて……キッシー……。

9月28日

FXの見どころとしては、ドル円が熱い1週間でした。

fx-chart1

22日からずっと上がりっぱなし。

上からローソク足、短期線、中期線、長期線と、6日間に渡って超綺麗なパーファクトオーダーが形成されています。

 

勢いに乗っかってロングエントリー!

 

と行きたいところですが、迷わずショートエントリー。

 

理由は、今年7月初めの最高値付近だからです。

fx-chart2

レジスタンス前に0.15ロット、レジスタンスライン付近の111.6付近で0.3ロット売り。

直近の値動きがいくらなんでも強すぎるので、過度の利益は求めません。

 

その後の値動きが30分足でこんな感じ。

fx-chart3

レジスタンスラインに直撃して30pipsほど下げて、急上昇。

再度上値にタッチした後、また下落しています。

 

フィボ23.6付近まで近づいたら利確しようと考えていましたが、直近の上げが強すぎる事を考慮して決済。30pipsちょいヌキヌキ。

 

+10,125円

 

10月5日

特に取引したい通貨が見当たらず。

 

GOLDが過去に引いていた斜め線にかかり、ロングエントリーするも、あっさりと下抜けして早期撤退。

 

− 3,993円

 

XMでGOLD取引をすると分かりますが、他の通貨ペアに比べてボラが大きいんですよね。

今までに過去最高益を叩き出したのはGOLD取引時でしたが、最もゼロカットの要因となったのもGOLD取引なんですよね……。

 

金先物は今後控えなければ…….。

祝勝会?

fx-bp201005

収支結果

  • この記事のトレード + 5,992円
  • 10月累計 + 5,992円
  • 残高 30,000 → 35,992

クレジットやらスワップやらで微妙に収支結果がずれてるような…

 

ちなみに、XMには100%入金ボーナスなるものがありますが、かなり前に使い切っているため、20%ボーナスしか残っていません。

ギャンブルトレードを頻繁にしてた頃はXM公式にカモ認定されて、ゼロカットされる度に100%ボーナスが復活していましたが、最近は堅実なトレードをしているせいか1年以上復活していません。
成長を喜ぶべきか悲しむべきか……。

 

使用している証券会社↓

XM

次記事↓

雇用統計やら首相所信表明やらの中でのトレード【FX収支報告#2】
FXトレード2週目。雇用統計でネガティブサプライズからのドル円怒涛の巻き返し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました