ソフト犬

更新月でのスマ放題は日割りNG!ソフトバンクの解約を安く済ませる必須の節約術

ソフト犬

長かったSoftbankの契約。今月でようやく更新月になりました。

soft料金

締め日が11月20日なので、最短の21日に解約。そこからは今話題の格安Sim、楽天モバイル スーパーホーダイに乗り換え予定。

 

が、よくよく調べてみると…

解約1

日割り計算出来ない!?

 

ってことは更新月の一日で解約したとしてもスマ放題+データ定額の料金で一ヶ月分丸々取られてしまう計算に…

あまりに理不尽に感じたので、Softbankさんに電話したりネットで調べたりして「出来るだけ安く解約する方法」を徹底的に調べてみました。

※2017/11/7現在の情報です。仕様が変わってたらごめんなさい。

 

ソフトバンクのお姉さんの質疑応答

分からない所を聞きまくろうと、早速ソフトバンクさんに電話(0800-919-0157)

補足として、締め日(更新日)が11/20で電話したのは11/4です。

ナビダイヤルのガイダンスメニューはこちらからどうぞ。

 

Q1. スマ放題は1日で解約しても日割り出来ない?

A. 申し訳ございません。スマ放題プランですと解約時の日割り等は一切受け付けておりません。

ムムム…やっぱり出来ないらしい。回りくどい質問はせずに直球で次の質問をぶつけることに。

 

Q2. 最安で解約する方法は?

A. 現在のプラン(スマ放題+データ定額5GB)ですと日割り計算を承りませんので、一旦プラン変更をして頂いてからご解約頂く形になります。具体的には日割り計算が可能な「ホワイトプラン」と、「パケットし放題for 4G LTE」にご加入頂く形になります。

 

あっさりと解決。要するに、更新月にホワイトプランとパケットし放題for 4G LTEに変更すればいい。それだと再契約という形になっても、契約解除料もかからず、ホワイトプラン+パケットし放題for 4G LTE+強制オプション(Web使用量)の日割り計算料金になるとのこと。

料金はこれくらいですよと具体的な金額を教えてもらったんですが、忘れてしまいました。100円と少しくらいだったと思います。

普通に解約すると一ヶ月分の料金が丸々掛かるので、それに比べるとかなりお得ですね。

 

Q3. この電話で変更出来る?

A. こちらでプラン、オプション変更等を承れます

 

終了。

ついでに色々と解約料金が嵩んでしまう注意点等も聞いてみたので、下記をご覧ください。

 

ホワイトプランに変更して解約する場合の注意点まとめ

 

①データ定額プランに注意

パケットし放題には、2種類あります。

  • パケットし放題for 4G LTE
  • パケットし放題for 4G LTEフラット

パケットし放題for 4G LTEフラットは、月額料金が ¥5,700/月ですが、日割り計算出来ません

名前が似てるのでややこしいですが、必ずフラットではない「パケットし放題for 4G LTE」に再加入しましょう。こちらは最低額が ¥2,000/月です。

②パケットし放題for 4G LTEの使用量に注意

最安は ¥2,000/月の日割り計算になるのですが、最初に保証されている使用量は何と5MBです。

Xvideosを2回開いたらパンクします(多分)

 

契約を変更したら必ずモバイルデータ通信をOFFにしましょう。

怖い方はSimを引っこ抜いてスマホの電源を落としときましょう。鉄くずは電波を拾いません。

 

③オプションに注意

スマ放題+データ定額プランで契約していた方は、無料のオプションが色々付いているはずです。

テザリングオプションやソフトバンクWi-fi使用料などがそれに当たるんですが、なんとこれ、契約後のホワイトプランでは有料です。なんでや…

 

ホワイトプランに変更の際は、有料になるオプションは必ず解除しておきましょう。

ただし、ウェブ使用料(¥300)は必須のオプションなので、泣く泣く払いましょう。もちろんこちらも日割り計算されます。

 

④更新月”2日目”に解約する

これは電話では言われなかったのですが、念のために。

料金プランが変更された瞬間(更新月初日)に解約すると、プラン変更が反映される前の情報で請求されます。

20日に契約が切れる場合は、22日に解約しましょう。

つまり、21日はホワイトプランで乗り切るしかありません。

100円ちょっとで日割り携帯料金を済ませたい場合は、必ずモバイルデータ通信をオフにしておきましょう。

最後に

 

以上、「更新月におけるソフトバンクの解約を安く済ませる方法」でした。

しかし色々調べてみるとキャリアのサービスって悪どいですね。言い方は悪いですが。

Wi-fiスポットの使用料については百歩譲って理解できるとしても、テザリング使用料ってなんで掛かるんでしょうか…。テザリングの技術を提供しているのはキャリアではなくスマートフォンの制作側だと思うんですが…。

調べなければ毟られるっ…!そういうのってヒドいと思いませんか…

皆さんも騙されずになるべく安く運用してくださいね。

 

ちなみに僕が今回乗り換えるのは楽天さんのスーパーホーダイ。

月額1980(※楽天会員価格)で5分以内電話無料、データ容量を過ぎても1Mbpsの速さで動画とか見れるよってプランです。

リンクはこちら↓

楽天モバイル スーパーホーダイ

こちらも詳細は別記事で紹介したいと思います。ではでは。

追記:記事あげました。