SSPE_Lightweight_Shader

なぜ教育で利用されるのか?マインクラフトが子供に与える3つの能力

SSPE_Lightweight_Shader

小・中学生だけでなく、大人にも人気なゲームである『マインクラフト』

「マイクラやるとなんか子供が賢くなるらしい」と巷では話題になっているらしく、子供と一緒になってプレイしている親御さんも増えてるみたいです。

実際に海外では教育現場で生かされ、日本でも各地で小・中学生向けにワークショップが開催されるなど、その教育効果が高く注目されています。

 

しかし、知らない人からするとゲームはゲーム。

本稿では、マインクラフトがなぜ子供の教育に好影響を与えているか、その要因を探っていきます。

マインクラフトってこんなゲーム

まず初めに、知らない人向けに『マインクラフト(MineCraft)』を簡単にご紹介。

Minecraft
Price: ¥840+

マインクラフトの世界は、無限に広がっています。

地下に広がるダンジョン、海に眠る神殿、豚や牛などの家畜、色々な職業を持った村人など、マイクラの世界に存在するものは現実世界と同じように多種多様です。

ゲームと言えば、基本的にはラスボスを倒してエンディングへと向かう事が目標となりますが、ことマイクラに至ってはそうではありません。(一応ラスボス的な存在はいますが)

拠点

自分で山から木を採ったり、地下から鉱石を掘ったりして、拠点を自分で作り、拡張させていく事が大部分の楽しみ方になってきます。

マインクラフトで培われる3つの力

立体的な創造力

lego

マインクラフトは、基本的にLEGOのようなブロックの世界で構築されています。

木や土、鉱石に至るまで、ほとんどのものは立方体です。プレイヤーは集めたブロックを自由に積み上げ、建物を作る事ができます。

LEGOブロックのバーチャル版と考えても良いかもしれません。

LEGOブロックで遊ぶことは、こどもの創造力集中力空間認識能力が養われるという事で、一般家庭だけでなく、幼稚園や保育園でも見かけるようになりました。

株式会社レゴジャパンの調査によると、東大・早稲田・慶応に通う学生の6割以上は「昔レゴで遊んでいた事がある」と回答しているそうです。

同じような効果が期待されているマインクラフト。将来、高学歴の学生が「昔マインクラフトで遊んだ事がある」と回答する日が近いかも!?

問題解決能力への期待

PCや、スマホなどで遊べるマインクラフト。

実はこのマインクラフトには、説明書がありません

プレイしていると急に夜になり、ゾンビが湧き、一方的に殴られるという展開が、初見プレイヤーのお約束になっています。

また、マインクラフトの世界にあるほとんどのブロックは採掘可能ですが、特定のアイテムを使用しないと上手く取得出来ないようになっています。

土を効率的に掘りたい時はスコップを使い、鉱石を採りたい時はピッケルを使う必要があります。

しかも、例外を除いて最初の所持品は0

何も持ってない状態で、裸のままスタートです。この状態から木を伐採して「木の棒」を入手し、木の棒からピッケルやスコップなどを作り、夜に襲い来るゾンビに備えて家を作り、夜の時間経過を早めるためにベッドを作って……。

といった流れが基本的な序盤の操作になるのですが、チュートリアルもないためプレイヤー自らが試行錯誤して問題を対処していく必要があります。

子供に良い影響を与えるのはこのような問題解決能力

どのようにしたら作れるか、もっと効率的にするにはどうすれば良いかを自分で考え、実行していく事で養われていきます。

プログラミング能力

コード

IT関連のビジネスの増大に伴い、重要視されるようになったプログラミング能力。

そのような背景を受け、文部科学省では小学校での「プログラミングの必修化」を検討するという発表がありました。

そんな取り組みをされているプログラミングの基礎を、マインクラフトで学ぶ事が出来ると各国で注目されています。

ヨーロッパの学校では既に、必修科目として採用している動きもあるようです。

その根幹となるものに、レッドストーン回線というマインクラフトのシステムがあります。

Redstone_Circuits

レッドストーンとは、マイクラの世界で色々な物を動かすための動力源です。現実世界で言う電気回路みたいなものですね。

これを繋げていく事により、踏んだら開く自動ドアを作ったり、全自動で農作物を回収できる畑を作ったり、工夫次第で自由なギミックを作成する事が可能となります。

このシステムは正に情報工学の基礎そのもの。論理回路(AND回路やOR回路)を自分で設置して、手軽に実践しながら学ぶ事が出来ます。

マインクラフトが子供に与えるメリット&デメリット

  • 親子で楽しく遊んで、学べる
  • マイクラPEであれば安い

メリットはこんなところ。

やはり一番の長所は親子で楽しく遊ベること。一つの世界でマルチプレイが可能なので、互いに協力して建物を作ったり、冒険をしたりと楽しみ方は様々。

また、マイクラPE(スマホアプリ版)であれば800円の低価格で手軽にダウンロード可能。

スマホアプリは無料な物が多いため、有料のアプリは敬遠されがちですが、WiiやPlayStationの据え置きゲーム機を買うよりよっぽど安価です。

  • 最初は何も分からないため調べまくるしかない
  • ハマる

前述の通り、マイクラには説明書がありません。大抵の人はネットで調べながら学んでいく事になります。

面倒な方は参考書を買うことをオススメします。下記の本はアマゾンのレビューランキング1位。マイクラキッズにはバイブルみたいです。ご参考あれ。

はじめてのマインクラフト2017
人気ゲーム「マインクラフト」の基礎知識から応用ワザまで丸ごと解説。

一番脅威なのはマイクラにハマりすぎること。

知人が5歳のお子さんと一緒にマイクラをしていますが、「大丈夫?」って心配になるほどスマホを弄ってます。ていうか、お子さんより30歳のおっさんの方がハマってます。やりすぎには注意。

Minecraft
Price: ¥840+